HOME > ニュース > お知らせ > 2017 > 【グループ会社】「痴漢抑止バッジデザインコンテスト2017」作品募集を開始しました
お知らせ

【グループ会社】「痴漢抑止バッジデザインコンテスト2017」作品募集を開始しました

2017.08.01

丹青社のグループ会社である株式会社JDNが実施を支援する「痴漢抑止バッジデザインコンテスト2017(主催:一般社団法人痴漢抑止活動センター)」の作品募集を、8月1日より開始いたしました。

本コンテストは、デザインの力で痴漢犯罪という社会課題の解決を目指すものであり、日本最大のコンテスト情報サイト「登竜門」運営元・株式会社JDNが全面的にサポートしています。

コンテスト概要

応募期間 2017年8月1日(火)~9月20日(水)24:00
参加資格 デザインを学ぶ学生(中学校、高校、専門学校、短期大学、高等専門学校、職業訓練校、大学および大学院の在学生)
募集内容 女子中高生が抵抗なく身につけることができ、かつ、痴漢抑止バッジを目にした加害者が痴漢行為を自制したくなるバッジのデザイン
(詳細は公式ホームページをご覧ください)
最優秀賞(1点) 賞金5万円、製品化
優秀賞(2点) 賞金2万円、製品化
特別審査員賞(2点) 賞金1万円、製品化
審査員 高校生(モニター校 4校(参加希望校を受付中))…1次審査のみ
一般投票(WEB人気投票・あべのハルカス展示会での投票)…2次審査のみ
キタイミコト(イラストレーター)
松永弥生(一般社団法人 痴漢抑止活動センター 代表)
公式ホームページ 痴漢抑止バッジデザインコンテスト2017
http://compe.japandesign.ne.jp/scb_badge/2017/
お問い合わせ先 株式会社JDN 痴漢抑止バッジデザインコンテスト2017事務局 担当
メール:scb_badge_2017@japandesign.ne.jp
Tel:03-3836-8300

コンテストの詳細は、公式ホームページをご覧ください。
痴漢抑止バッジデザインコンテスト2017 公式ホームページ
 http://compe.japandesign.ne.jp/scb_badge/2017/

 
『JDN』について
インターネットビジネス黎明期の1997年に創刊、デザインをキーワードに、国内外のニュース、インタビュー、注目のデザイナー紹介、イベント情報など、デザインを“もっと近く”する情報を発信しています。
https://www.japandesign.ne.jp/
■平均月間アクセス数 (2016年)
 ユーザー数:約12万
 ページビュー:約44万
■ユーザー属性 (2016年)
 年代:10代(9.0%)20代(23.3%)30代(34.2%)40代(30.1%)50代以上(3.4%)
 性別:男性57.7% 女性42.3%

『登竜門』について
日本から参加できるコンテスト(コンペ、公募、アワード)情報を網羅することを目指しています。「JDN」のコンテストコーナーを分離独立以来、年間約2,000件のコンテスト情報を紹介してきた日本最大級のコンテスト情報サイトです。読者・参加者には、最新のコンテスト情報が得られる場として、主催・広報担当者には、良質な読者が集まる情報発信の場として、登竜門は両者をつなぐ存在であり続けたいと考えています。
http://compe.japandesign.ne.jp/
■平均月間アクセス数
 ユーザー数:約14万
 ページビュー:約110万
■ユーザー属性(2016年)
 年代:10代(21.8%)20代(33.5%)30代(28.3%)40代(14.9%)50代以上(1.5%)
 性別:男性48% 女性52%

株式会社JDN https://www.jdn-inc.co.jp/