エクシブ鳥羽&アネックス リニューアル

スタイリッシュでモダンな空間で、解放感と親密感を演出

フランス料理レストラン「ラペール」。鳥羽の特産である真珠などの宝石の輝きをモチーフとし、客席を宝石箱にみたてた


事例概要

会員制リゾートホテル「エクシブ鳥羽(本館)」「エクシブ鳥羽アネックス」の敷地内に、和の高級リゾート「エクシブ鳥羽別邸」を新築するにあたり、大幅に改装され、「グランドエクシブ鳥羽」としてリニューアルオープンしました。当社はそのリニューアルの中で、既存ホテル内の3つの専門レストラン、コンベンションホール、フィットネスクラブ、エステサロンや、それらをつなぐパブリックスペースも含めたインテリア設計全般を担当しました。

課題/テーマ

エクシブ初期の南欧風のカジュアルなリゾートの雰囲気から、現在のリゾートトラストのもつ「離宮」ブランドと同等を目指し、ハイセンスでハイクオリティな空間としてリニューアルすること。

解決策/実現策

全体デザインコンセプトは「Seaside Modern Villa」とし、海辺のリゾートの解放感と、友人の別荘に訪れたような親密感を、白を基調としたスタイリッシュでモダンな空間で演出しました。ホテル内の各レストランや、その他の施設ごとに、様々なデザインテーマを設定し、個性をつくりだしました。

事業主
リゾートトラスト㈱
業務範囲
建築設計:㈱安井建築設計事務所
デザイン・設計:㈱丹青社
当社担当者
デザイン・設計:蓮見淳一
受賞情報
「DSA 日本空間デザイン賞 2016」入選(ラペール)
所在地
三重県
オープン日
2016年3月
ウェブサイト
http://reserve.resort.co.jp/hotels/xiv/toba/index.html

レストラン、コンベンションホールへつながるパブリックスペース。イメージが刷新され、見事に生まれ変わった

中国料理レストラン「翆陽」。王宮をイメージし、黒のシックな空間の中に、赤とゴールドの輝きがラグジュアリー感を演出

イタリア料理レストラン「アラゴスタ」。白の空間に、炎をイメージした赤・黒のオブジェやシャンデリアを取り入れた

撮影:ナカサ&パートナーズ


お問い合わせ

最新のソリューションや具体的な取組事例を、担当者より直接ご紹介させていただいております。
その他ご依頼、ご相談、お問い合わせはこちらよりお申込みください。

関連実績

ホテルグランヴィア広島

詳細を見る

リーガロイヤルホテル(大阪)

詳細を見る

西鉄ホテル クルーム博多

詳細を見る

Sir Thomas LIPTON TEA HOUSE GINZA

詳細を見る
HOME 実績紹介 実績一覧 エクシブ鳥羽&アネックス リニューアル