お知らせ

JCDデザインアワード2012 BEST100に選ばれました

2012.07.17

当社がお手伝いをさせていただいた「アムス丸の内パレスビルクリニック」「Startup Base Camp」が、「JCDデザインアワード2012」(主催:社団法人日本商環境設計家協会)においてBEST100に選ばれましたので、お知らせいたします。

同賞は当業界でも知名度の高い顕彰事業で、商環境を中心とする空間デザインの新たな価値と可能性が認められる作品に贈られます。携わりました当社デザイナーをはじめ、関係者にとりましても、大変励みになります。こうした機会をお与えいただいたお客さまはじめ、さまざまな過程でご協力頂きました皆さまにも御礼申し上げます。

今後とも、空間をご利用いただく皆さまの視点を忘れず、お客さまの事業への貢献ができるよう、豊かな空間づくりへの取り組みを続けて参ります。

入選事例

「アムス丸の内パレスビルクリニック」

【事例概要】
“PREMIERE”(最上級)を理念に掲げた新しい人間ドック専門施設です。
皇居を一望できるパレスビルの4階に位置し、“最上級”の医療レベル(安全)と“最上級”のホスピタリティ(サービス)、そして、“最上級”のクオリティ(環境)を提供しています。

【デザインコンセプト】
“PREMIERE”(最上級)というコンセプトのもと、生命の息吹を感じさせる「大地・風・水・樹々」といった自然をモチーフとしたデザインで空間を構成。大都会の中心部にいながらも、自然を感じて落ち着ける空間を導入することで、幅広いお客さまに心地よくご利用いただける施設を目指しました。

【事業主】
医療法人城見会

【当社担当者】
デザイン・設計:瀬野文雄、本間桂

「アムス丸の内パレスビルクリニック」 実績紹介

 (撮影:株式会社 ナカサアンドパートナーズ)

 

「Startup Base Camp」

【事例概要】
Startup Base Campは日本を世界に誇れる「IT発信の場」とするべく、IT系ベンチャー企業が集まる、日本最大規模のインキュベーション施設です。起業家やリーダーが集い、情熱と実践を互いにぶつけ、刺激し合い、イノベーションを起こす場所として、彼らのワークスタイルに適した新しいオフィスモデルを目指しました。  

【デザインコンセプト】
エネルギー溢れる企業の個性をビビッドなカラーに置き換え、オフィス空間に散りばめることで、活気ある環境を演出しました。フロア面積の半分を共有エリアにして、デスクを離れた自由なワークスタイルを実現。碁盤状に配置されたワークスペースを「市街地」として、カフェ・会議室・共有エリアは「公園」のように仕立てることで企業同士が「出会い、集まり、創造し、発信する」彼らにとっての「小さな都市」となる新しいワークスペースを提案しました。

【事業主】
㈱サイバーエージェント・ベンチャーズ

【当社担当者】
デザイン・設計:安元直紀

「Startup Base Camp」 実績紹介

  (撮影:梶原敏英)

 

JCDデザインアワードについて

「JCDデザインアワード」は、商環境を中心とする空間デザインの顕彰を目的として、1974年に公募形式ではじめられました。毎年の開催により、その時代の空間デザインの価値と可能性を抽出してきました。デザインの質と発見をより開かれたものとするために、2003年から公募対象をアジア地域に拡げています。

JCDデザインアワード2012 BEST100 (社団法人日本商環境設計家協会)


※お知らせおよびニュースリリースに掲載された内容は発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
HOME ニュース お知らせ 2012 JCDデザインアワード2012 BEST100に選ばれました