お知らせ

「DSA日本空間デザイン賞2016」 空間デザイン大賞他を受賞しました

2016.07.27

当社が空間づくりをお手伝いしました「ふじのくに地球環境史ミュージアム」が、「DSA日本空間デザイン賞2016」(主催:一般社団法人日本空間デザイン協会)においてDSA日本空間デザイン大賞、日本経済新聞社賞および企画・研究賞を受賞いたしましたので、お知らせいたします。

また、当社および当社グループ会社が空間づくりをお手伝いしました下記事例が各賞受賞・入選いたしました。

同賞は当業界でも知名度の高い顕彰事業で、世界最大規模の空間環境系のデザイン賞です。こうした機会をお与え頂いたお客さまをはじめ、さまざまな過程でご協力頂きました皆さまにも御礼申し上げます。

今後とも、空間をご利用になる皆さまの視点を忘れず、お客さまの事業への貢献ができるよう、豊かな空間づくりへの取り組みを続けて参ります。

DSA日本空間デザイン賞2016
DSA日本空間デザイン大賞・日本経済新聞社賞

ふじのくに地球環境史ミュージアム

撮影:ナカサ&パートナーズ

【デザイン意図】
静岡県立初の自然系博物館であり、全国初となる地球環境史の博物館を、廃校活用により整備。活動テーマ「百年後の静岡が豊かであるために」の具現化にあたり、自ら考え、行動の実践へと導くことを目指し、「学び/考える場」という学校環境を活かした「思考を拓くミュージアム」をコンセプトとしてデザインした。各教室では学校の椅子や机、黒板等の要素を活用、再構成し、展示テーマの核心となる部分を表現。また展示テーマをシンボル化したサインを廊下で展開し、展示空間とグラフィックの一体的なデザインで、思考を促す仕掛けとした。

【事業主】静岡県

【当社担当者】ディレクション:加藤 剛 / デザイン:石河孝浩 / プランニング:篠原宏一

「考える」こと自体を新たな展示体験と捉え、お客さまと一緒になり、これからのミュージアムのあり方と空間デザインを追求した施設です。そのチャレンジが来館者の多様な反響を生み、興味、関心を持って受け入れられていることは有難く、さらに空間デザイン大賞 受賞のような素晴らしい評価に繋がったことは大変嬉しく感謝しております。(コメント・写真:石河孝浩)
<当社実績紹介> ふじのくに地球環境史ミュージアム

DSA日本空間デザイン銀賞

国立科学博物館 地球館 リニューアル

【事業主】(独)国立科学博物館

【当社担当者】ディレクション:高橋久弥 / デザイン:土井啓郁
       プランニング:粟國嘉隆、谷川功晃、千葉香菜子、山田 淳 / グラフィック:高橋賢治
       (乃村工藝社との設計施工共同企業体)

「かはく」は科学館の展示デザインとは?という命題と真剣に向き合える大きな舞台です。日頃ライバルとして切磋琢磨している同業のメンバーとの協働は、様々な驚きや触発を感じるとともに、共感する部分も多い。グランプリを受賞した地球館Ⅱ期(2004年開館)に続き、また共同企業体として受賞できたことは大きな喜びです。(コメント・写真:高橋久弥)

モリタウン「Share Flower」プロジェクト2015

【事業主】昭和飛行機工業(株)

【当社担当者】プロデュース:(株)丹青ディスプレイ 澁谷雅己 / ディレクション・演出:(株)丹青ディスプレイ 德増茂道
       テクニカルディレクション:(株)丹青ディスプレイ 岸田 裕

当社が新しい取り組みとして行った、アーティストと一体の企画やものづくりが年間を通してお客さまのご協力の下で実現し、その結果として受賞できましたことは、喜びと同時に大変意味のあることと思っております。アーティストとのコラボレーション企画は、苦労と感動の連続で、お互いに刺激を受けながらの一年でした。今後も新しい取り組みを続けながら、関わるすべての方々が、ワクワクするようなものづくりをしていきたいと思います。(コメント・写真:(株)丹青ディスプレイ 德増茂道)

DSA日本空間デザイン協会特別賞 復興支援賞

宮古市震災遺構「たろう観光ホテル」 保存整備

【事業主】宮古市

【当社担当者】ディレクション:(株)丹青研究所 小林宜文 / デザイン:(株)丹青研究所 井上大輔
       プロデュース:吉田清一郎 / プロジェクトマネジメント:越前小太郎 / プランニング:安斎聡子

想定外の地震に突如襲われた東北。天変地異には、残念ながら人間は対抗できないことを思い知らされました。地球の何処にいても、必ず天災のリスクと隣り合わせている以上、起こった災害の事実をなるべくそのまま後世に伝えて、命を守る術として役立てて欲しい。そんな思いが受賞の機会を頂いたことで、少しでも世界に広がってくれたら嬉しい限りです。(コメント・写真:(株)丹青研究所 小林宜文)

DSA日本空間デザイン協会特別賞 企画・研究賞

ふじのくに地球環境史ミュージアム

【事業主】静岡県

【当社担当者】ディレクション:加藤 剛 / デザイン:石河孝浩 / プランニング:篠原宏一

素晴らしい賞をいただき大変うれしく思います。「思考型ミュージアム」という新しいスタイルの文化施設を目指し、長い時間をかけ、館の皆さんとチームのメンバーが考えた視点が評価され、さらに意義深く、充実した仕事となりました。ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。(コメント・写真:篠原宏一)
<当社実績紹介> ふじのくに地球環境史ミュージアム

国立科学博物館 地球館 リニューアル-3F 親と子のたんけんひろば コンパス

【事業主】(独)国立科学博物館

【当社担当者】ディレクション:高橋久弥 / プランニング:粟國嘉隆、山田 淳 / グラフィック:高橋賢治
       (乃村工藝社との設計施工共同企業体)

4~6歳という、展示のターゲットと同じ年頃の子どもをもつ親として、子育ての経験をリアルタイムに生かせたプロジェクトでした。オープン後、多くの親子がこの展示を楽しんでくださっているのに加えて、うれしい受賞となりました。(コメント・写真:粟國嘉隆)

BEST50

東京ゲームショウ2015 Cygames グランブルーファンタジーブース

【事業主】(株)Cygames
【代理店】(株)サイバーエージェント
【当社担当者】クリエイティブ・ディレクション:田中啓介、久保慎太郎 / デザイン:伊藤佑子
       プロジェクトマネジメント:藤原沙織

セーレンプラネット(福井市自然史博物館分館)

【事業主】福井市
【当社担当者】展示デザイン:加藤 剛、建石治弘、岩崎裕次郎、千葉香菜子、大野達浩

サー・トーマス・リプトン ティーハウス ギンザ

【事業主】ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング(株)
【当社担当者】ディレクション、デザイン:鶴谷真衣 / デザイン:帯川裕丞

宮古市震災遺構「たろう観光ホテル」 保存整備

【事業主】宮古市
【当社担当者】ディレクション:(株)丹青研究所 小林宜文 / デザイン:(株)丹青研究所 井上大輔
       プロデュース:吉田清一郎 / プロジェクトマネジメント:越前小太郎 / プランニング:安斎聡子

入選

・「宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター」 事業主:宮城県
・「サッポロビール博物館」 事業主:サッポロビール(株)
・「アインズ&トルペ ル・トロワ」 事業主:(株)アインホールディングス
・「イベント&コミュニティスペース ドッツ」 事業主:テンプホールディングス(株)
・「イセタンハウス」 事業主:(株)三越伊勢丹
・「ラシーヌ ファーム トゥー パーク 南池袋公園」 事業主:(株)グリップセカンド
・「TOTOミュージアム」 事業主:TOTO(株)
  <当社実績紹介>TOTOミュージアム
・「ラペール」 事業主:リゾートトラスト(株)
・『スパリゾートハワイアンズ 流れるアクアリウムプール「フィッシュゴーランド」』 事業主:常磐興産(株)
  <当社実績紹介>スパリゾートハワイアンズ 流れるアクアリウムプール「フィッシュゴーランド」
・「大山レークホテル」 事業主:ファミリーイナダ(株)
・「天神地下街レストルーム」 事業主:福岡地下街開発(株)
・『「宮古市震災遺構「たろう観光ホテル」保存整備』[(株)丹青研究所] 事業主:宮古市
・「愛のコンティニュアスデザイン展」[(株)丹青ディスプレイ] 主催:アクシスギャラリー、S&O DESIGN
・「うらめしや~冥途のみやげ 展」[(株)丹青ディスプレイ] 事業主:東京新聞
・「丹青社本社オフィス」 事業主:(株)丹青社
  <関連情報> 2015.9.1 掲載お知らせ 本社移転のお知らせ
・[企画・研究]「セーレンプラネット」 事業主:福井市
・[企画・研究]『「宮古市震災遺構」遺すこと、そして復興へ』[(株)丹青研究所] 事業主:宮古市

DSA日本空間デザイン賞2016について
「空間デザイン賞」とは、一般社団法人日本空間デザイン協会が主催する、世界最大規模の空間環境系のデザイン賞です。その前身である「ディスプレイデザイン賞」では、1966年に創立されて以来半世紀にわたり、空間におけるコミュニケーションデザインの創造をめざす優秀なデザインが顕彰され続けてきました。
DSA日本空間デザイン大賞2016は「ふじのくに地球環境史ミュージアム」に決まりました。
(一般社団法人日本空間デザイン協会)

HOME ニュース お知らせ 2016 「DSA日本空間デザイン賞2016」 空間デザイン大賞他を受賞しました