各職種の主な仕事内容について紹介します。

営業・プランナー・デザイナー・制作それぞれの職種が連携し、チームを組み、お客さまの期待に応えるためのプロジェクトを推進します。

営業

営業
会社を代表し、プランの策定から設計、施工、代金受領、開業後のフォローまで、一連の業務をリードします。詳しく見る

プランナー

プランナー
多様で複雑なお客様の「想い」の具体化と課題の解決に取り組み、ソフト面とハード面を融合させます。詳しく見る

デザイナー

デザイナー
空間づくりをビジュアル面から主導し、人の心を動かす空間を具現化するというテーマを追求し続けます。詳しく見る

制作

制作
空間づくりにおいて、安全・工程・品質・予算の四要素をふまえ、デザインを具現化する役割を担います。詳しく見る
経理管理スタッフ
社員が働く環境を整え、会社の事業の推進をサポートする立場から、営業、制作、デザイナー、プランナーといった各ライン職種が、円滑に業務を進められるようバックアップするとともに、売上高や利益などの業績や会社資産の状態等を記録・分析して経営トップや株主、そして社員にフィードバックし、事業の発展につなげます。
スタッフは、空間づくりの最前線には立たないものの、それを支えているという実感を持って自らの専門性を磨き、事業戦略の立案と実行を支え、経営に貢献する職種です。