甲子園歴史館

高校野球、阪神タイガース、甲子園球場の歴史を一堂に集めた施設

「甲子園歴史館」は、高校野球、阪神タイガース、阪神甲子園球場の歴史を一堂に集めた展示施設。阪神甲子園球場リニューアルに伴い、球場の外野スタンド下に誕生しました。

「歴史と伝統、記憶の継承」という施設の基本コンセプトを、4253球(2005年当時の日本高等学校野球連 盟最多加盟校数)のボールウォール、手書きのスコアボード選手名板などインパクトあふれる展示で表現。壁一面に広がるダイナミックな写真との相乗効果で、観客の脳裏に刻まれた記憶を呼び覚ますことを意図しています。

事業主
阪神電気鉄道(株)
業務範囲
展示デザイン・設計、展示制作・施工
当社担当者
企画:津田 真
ディレクション:西山健一
展示デザイン・設計:高辻純哉
受賞情報
「ディスプレイデザイン賞2010」入選
所在地
兵庫県
オープン
2010年3月
ウェブサイト
http://www.koshien-rekishikan.com/

撮影:市川靖史


お問い合わせ

最新のソリューションや具体的な取組事例を、担当者より直接ご紹介させていただいております。
その他ご依頼、ご相談、お問い合わせはこちらよりお申込みください。

関連実績

雄勝硯伝統産業会館

詳細を見る

京都伝統産業ミュージアム

詳細を見る

神戸海洋博物館

詳細を見る

神戸市立博物館

詳細を見る
HOME 実績紹介 実績一覧 甲子園歴史館