クリエイティブの出会い

ーCreative Meetsー

丹青社空間アワードは、新たな才能と、街をいろどる空間づくりのプロフェッショナルたちが出会い、
そのポテンシャルや、ミライ空間の在り方を、ともに考える協創フィールドです。

2021年に「次世代店舗アイデアコンテスト」として始めた取組を、
今年から、よりシンプルに「空間アワード」としました。
時代や環境と共に変化し続ける、人々の消費への意識や購買行動を考慮し、
つくり手側の表現手法や領域を、よりフレキシブルなものとする目的からです。

本アワードへは、ミライの空間を思い描く誰もが、自由に、参加することができます。
審査員を務めるのは、あなたの街の商業施設、あなたの身近な小売店や飲食店、
そして、空間を考え、演出するプランナーやデザイナー、クリエイターのみなさん。
「今の空間づくり」に携わる、あらゆる立場のプロフェッショナルに参加いただくことで、
あなたのデザインやアイデア、可能性を、多角的視点からリアルに審査させていただきます。

作品の評価軸は、空間づくりにおける審査員の立ち位置により大きく異なります。
その為、今年から、特別賞や入賞をより多く設けさせていただきました。
あなたのデザインやアイデアは、どの審査員に響くのか。
毎年、意外な発見や気づきをされ、自信をつけられる応募者も多いようです。

この機会が、あなたのキャリアの、心の、分岐点となっていただけたらうれしいです。
個性が如何なく発揮された作品をお待ちしています。

応募期間

2024.07.08.Mon ~ 10.07.Mon

テーマ

Experience

オンライン化が加速する今、リアル空間は体験に、よりフォーカスがあたりつつあります。 これからの時代、あなた自身が価値を感じられる、共感できる、こころを満たされる、 「Experience(体験)」をあじわうことのできるリアル空間とはどんなものでしょうか? その答えとなるようなデザインやアイデアを提案してください。

募集内容 / 対象

商業空間やパブリック空間における

空間デザイン・プロダクトデザイン・アイデア等

ご提案いただく作品は、空間全体。
もしくは、空間を構成する⼀部分の提案。


※商業空間・パブリック空間とは主に以下の空間を指します。

  • 商業施設
    (ショッピングセンター・駅ビル内等の公共空間)
  • 物販店・小売店
    (アパレル店、書籍店、ホームセンター等)
  • 飲食店
    (カフェやレストラン等)

※空間を構成する⼀部分とは主に以下の空間、プロダクトを指します。

  • ショッピングセンター内におけるフードコートやトイレ、休憩スペース。
  • 物販店舗におけるやフィッティングルームやキッズエリア、什器等。
  • 飲⾷店舗における待合スペースやテイクアウトカウンター等の家具。

※空間の業種・業態は問いません(3D空間は除きます)。

賞および賞金

最優秀賞(1点)

1,000,000

優秀賞(1点)

300,000

学生賞(1点)

150,000

審査員特別賞(最大9点)

50,000

入賞(最大30点)

ギフト券3,000

  • 選考内容に関するお問い合わせはご遠慮ください。
  • 各賞にふさわしい作品がなかった場合には「該当なし」とすることがあります。
  • 賞⾦は源泉所得税、復興特別所得税などの税⾦を控除した⾦額をお⽀払いいたします。
  • 未成年者が受賞された際の賞金受領については、保護者の同意書が必要になります。
  • 各賞はそれぞれ重複する場合がございます。 その場合、賞金は受賞された賞金を合算した金額となります。

審査員(敬称略)

吉井 一人

株式会社アダストリア

伊藤 健一郎

株式会社アルペン

窪田 望

株式会社Creator‘s NEXT

高橋 紀人

Jamo associates

舟本 恵

JR西日本SC開発株式会社

齋藤 雄介

スターバックスコーヒー
ジャパン
株式会社

堀内 裕介

日販グループ
ホールディングス
株式会社

小山 典孝

日本ケンタッキー・
フライド・チキン
株式会社

武井 祥平

株式会社nomena

寺田 和仁

三井不動産株式会社

大島 一吉

株式会社
ユナイテッドアローズ

勝田 隆夫

LINE-INC.

藤門 祐介

ロイヤルホールディングス
株式会社

鈴木 俊輔

株式会社ワークマン

上垣内 泰輔

株式会社丹青社

榎本芳郎

株式会社 ユナイテッドアローズ

ストアオペレーションセンター ストアデベロップメント課 シニアマネージャー

Company info

国内、外含め、約311店舗展開しているアパレル小売業です。ユナイテッドアローズは「経営理念」を日々の活動の志としています。この「経営理念」を実現するために必要な要素を示したものが理念体系とし、それはユナイテッドアローズが目指す道であり、今に至るまで、変わらず抱いているユナイテッドアローズの価値観そのものととらえております。経営理念としましては、真心と美意識を込めてお客様の明日を創り、生活文化のスタンダードを創造し続けることで、お客様満足へとつながることと信じております。

https://www.united-arrows.co.jp

東洋(日本の文化)と西洋の文化が融合されたような空間デザイン且つ最適な居心地でプラス近代的なシステムを取り入れた(機能面)空間デザインなどを見てみたい。※SDGsの取り込みは必須。

審査基準

1.テーマの把握力

意匠性・効率性を兼ねたデザイン

2.時代への共感

現代のライフスタイルにマッチしているか

3.価値の捉え方

世の中の価値を自分の目で捉え発信する姿勢

変化していく環境の中で、商業空間デザインは、機能的で美しく整った空間を提供するサービスから、 課題解決のための創造的なツールへ、さらに新たなフェーズへと進化し続けています。 テーマを発展的に捉え、既存の商業施設や店舗にとらわれず、 エンドユーザーとの間を結ぶ「リアルな商いの場」を提案してください。

開催スケジュール

一次審査 10月下旬

書類審査

二次審査 11/7(木)、8(金)予定

オンラインプレゼンテーション形式

最終審査 11/22(金)予定

対面プレゼンテーション形式
プレゼンテーション会場は丹青社 本社になります。

表彰会 12/6(金)予定

※作品の応募は、上記審査会・表彰会へ出席可能な方に限らせていただきます。
(審査への出席を選考の対象とさせていただきます)

応募方法

1.エントリーフォームを記入

エントリーフォームに必要事項を記入ください。
記入後に登録番号をメールでお送りします。

2.作品とコンセプトシートを作成

コンセプトシートは指定書式になります。以下よりダウンロードください。

3.応募フォームより
作品とコンセプトシートを提出

応募フォームより作品とコンセプトシート(計2枚)のご提出をお願いします。
応募いただいたものに関しては返却いたしません。
(あらかじめコピーをとられた上でご応募ください)

応募上の諸注意

  • 作品は1名(1団体)につき何通でも応募可能です。
    (都度登録番号が必要になります)
  • 作品は未発表で、完全なオリジナルなものに限らせていただきます。
  • 個人、法人、グループや年齢は問いません
  • 日本語でのプレゼンが可能な方に限ります。
  • 郵送、持参、メール等での応募はできません。

提出物

A3サイズ PDFデータ2枚

審査員インタビュー

お問い合わせ

「丹青社空間アワード」事務局(JDN内)

ご応募いただく皆さまからの、
本コンテストに関する質疑を受け付けています。

株式会社JDN(ジェイディエヌ)
丹青社空間アワード事務局

tdaward2024@japandesign.ne.jp

本コンテストに関するお問合せはこちらまでお願いします。

株式会社丹青社

tdaward@tanseisha.co.jp

主催

応募上の注意事項/個人情報の取り扱い

個人情報の取り扱い

応募上の注意事項