HOME > 丹青社について > 本社オフィス紹介

本社オフィス紹介

オフィスのデザインコンセプト『未来創造ゲートウェイ』

当社は、アクセスに恵まれ、ヒト・コト・モノ・情報が集まる品川にワークプレイスを構えました。有形・無形のリソースが行き交うプラットフォームづくりを目指しています。
本社オフィスのテーマを「未来創造拠点」とし、こころを動かす空間づくりのプロフェッショナルであり続けるために知的創造性(クリエイティビティ)と業務効率の向上に取り組んでいます。

内外の“クリエイティブ”が出会うレセプションエリア
-社内外の人々が交流するプラットフォーム-

レセプションエリアの中核には、クリエイティブが出会う場として、受付ロビーの目の前に広がるエリアに、ガラス張りの接客スペースである『クリエイティブミーツ』を設置。お客さまのニーズや社会から求められる期待に応えるために、ノウハウと創造性に磨きをかけることをめざして交わる、人と人との接点、コミュニケーションの舞台です。人と人とのコミュニケーション&コラボレーションによって成り立つ当社の生業を象徴するショーケースの役割も果たしています。

白を基調とした明るいレセプションエリア


先進性のあるデザインの受付カウンター/モニター完備のレセプションルーム/当社の歴史を紐解くアーカイブギャラリー

出会いをディスプレイするショーケース【クリエイティブミーツ】


オフィスのアイコンとして存在感を放つビッグテーブルを中央に設置。社内外のクリエイターが出会うイベントを企画・開催

学術・文化の情報を発信する【モバイルミュージアム】


東京大学総合研究博物館との産学連携プロジェクト。貴重な学術標本を定期的に更新し、コンパクトに展示しています

クリエイティブの真髄を語る【クリエイティブ・ライブラリー】


クリエイター必携の書籍から、建築・デザイン・ファッション・料理雑誌まで、自由に閲覧が可能 [選書:(有)バッハ]

クリエイティビティを発揮する働く場としてのエリア
-社内の人が活動するプラットフォーム-

ワンフロア1,500坪のオフィスに事業部門を集約。部門を越えた交流を通して、情報やノウハウを交換し、新しいアイディア・発想、新しい知識・視点を生み出す“場”を創出し、社員全員が“クリエイティブ”を意識するようなオフィスを目指しています。
フリーアドレス制を導入し、多様なスペースの中から目的や気分に合わせて働く場を選択することで創造性と効率性の向上を高めます。著名なデザイナーズ家具等も数多く取り入れ、日々ハイグレードな家具に触れることにより感性を刺激し、創造性の向上につなげています。
執務室内の窓に沿って四方を囲む『コリドー』には、交流を促す場、集中の場、ON/OFF切り替えの場が散りばめられています。四隅には、リラックスしながらコミュニケーションできるコーナーを設け、全社横断のシナジー効果を更に高めることを狙っています。

様々なデスクを有機的に配置し、業務に合わせて働く場を選択できる執務エリア


その日の目的や気分によって働くスペースを選べるフリーアドレスエリアと、集中度の高い仕事向きの固定席エリアを併用

窓に沿って四方を囲むコリドーエリア


ちょっとした打合せから、会話を楽しむランチまで、多様な会話・コミュニケーションをそこかしこで促します

社内業務サポート、社内外との業務支援エリア


多目的に使用できるガレージや、模型製作スペース、メーカー各社とも業務連携する全社共用サンプルルームなどを用意

食のサポートも含めた、ワークライフバランスの推進をバックアップ


健康的な食生活をサポートするため、プチ社食「オフィスおかん」を設置/家族を招待するファミリーデーも開催

撮影:ナカサ&パートナーズ ほか

【受賞情報】
・「第29回日経ニューオフィス賞」 ニューオフィス推進賞
・「JCDデザインアワード2016」 BEST100
・「DSA日本空間デザイン賞2016」 入選

 <当社ウェブサイト お知らせ>
 2016.08.04 「第29回日経ニューオフィス賞」 ニューオフィス推進賞を受賞しました
 2016.08.23 「JCDデザインアワード2016」 銀賞他を受賞しました
 2016.07.27 「DSA日本空間デザイン賞2016」 空間デザイン大賞他を受賞しました