HOME > ニュース > お知らせ > 2012 > 第6回キッズデザイン賞を受賞しました
お知らせ

第6回キッズデザイン賞を受賞しました

2012.08.09

当社が空間づくりをお手伝いしましたベビー休憩室「スイッチリビング」(渋谷ヒカリエ内の商業施設「ShinQs」 B2F)が、「第6回キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人 キッズデザイン協議会)を受賞致しましたので、お知らせいたします。

 「キッズデザイン賞」は、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」、「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」、「子どもたちを産み育てやすいデザイン」を顕彰する賞です。こうした機会をお与えいただいたお客さまをはじめ、さまざまな過程でご協力頂きました皆さまにも御礼申し上げます。

今後とも、空間をご利用になる皆さまの視点を忘れず、お客さまの事業への貢献ができるよう、豊かな空間づくりへの取り組みを続けて参ります。

入賞事例

ShinQs ベビー休憩室「Switch Living スイッチリビング」


【事例概要】
「スイッチリビング」は、渋谷駅周辺に不足している子育て支援施設の拡充という社会的なニーズに応えながら、同時に「子育ての楽しみ」と「女性としての楽しみ」のどちらも大切にして生きる女性像やライフスタイルを提案するものです。

【デザインコンセプト】
渋谷のファッショナブルな商業施設である「ShinQs」に快適な外出を可能にする充実したベビー休憩室を設置すること自体が、子育て中の女性に新たな活動の機会を提供し、「女性としての楽しみ」の幅を広げることだと考え、それにふさわしい洗練された空間デザインを行いました。さらに、子どもの成長を実感し、親子の健やかなコミュニケーションが生まれる仕掛けなどの付加価値を持たせることで、「子育ての楽しみ」が深まることを目指しています。

【事業主】
(株)東急百貨店

【当社担当者】
プランニング:東中川華子
デザイン・設計:町田怜子、吉田麻紀

「渋谷ヒカリエ ShinQs Switch Room」 実績紹介

 (撮影:ピップス)

第6回キッズデザイン賞について

キッズデザイン賞は、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」、「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」、「子どもたちを産み育てやすいデザイン」の3つのデザインミッションから構成された顕彰制度です。社会的、文化的な見地から公正な評価を与え、子ども環境の高度化を図ることを目的としています。

第6回キッズデザイン賞 (主催:特定非営利活動法人 キッズデザイン協議会)