Communication

共感を生み、ファンを増やす空間づくり

NISSAN CROSSING
サッポロビール博物館
日東電工「inovas(イノヴァス)」

空間とあらゆるメディア・技法をかけあわせ、ブランドを強く訴求します

丹青社の提供価値

  • 活きる空間・場の発想力
  • 集客・運営の提案力
  • ICT・演出技術のプロデュース力

空間づくりを通して数々のお客さまの課題を解決しています

  • ・企業や商品、サービスを魅力的に伝えたい
  • ・あらゆるメディアや演出を活用し、メッセージを発信をしたい
  • ・柔軟な発想で、企業やサービスのアイデンティティを具現化したい
  • ・コミュニケーションを活性化し、創造性を高める空間をつくりたい
  • ・五感に働きかけるコミュニケーションメディアをつくりたい
  • ・ICTを活用した体験型の空間をつくりたい

プロフェッショナル

私たちはまず事業主の要望に耳を傾けるところから始めます。それに自分たちの技をもって特注的に応えていく。ただし、言われたとおりつくるだけではありません。お互いのプロの領域を擦り合わせながら品質と効果の高い空間を提供し、事業主の経営課題を、デザインを通じて解決する。その意味から、私たちは真の事業のパートナーになりたいと考えています。

洪 恒夫 Tsuneo Ko

クリエイティブ局 局長
プリンシパル クリエイティブディレクター

資料ダウンロード

コミュニケーション分野の空間づくりを進めていくうえでのテーマ別のポイントを、丹青社がお手伝いした事例のお客さまインタビューを通してご紹介いたします。資料ダウンロードは無料です。ぜひご活用ください。

共感を生み出しファンづくりを担う企業PR施設のありかた

共感の醸成につながる体験型の空間づくりのポイントとは。

次代をリードするイノベーションセンターの新たなかたち

イノベーションの実現につながる空間づくりのポイントとは。

お問い合わせ

最新のソリューションや具体的な取組事例を、担当者より直接ご紹介させていただいております。
その他ご依頼、ご相談、お問い合わせは下記よりお申込みください。

お問い合わせ
HOME 事業紹介 共感を生み、ファンを増やす空間づくり