中期経営計画(2016年1月期~2018年1月期)

基本方針

次の成長段階へ向けて「Re・START」
―――安定・確実な成長の持続
―――優れた価値創出で他を凌駕する

連結経営目標

連結ROE 10% 配当性向 50%
安定して営業利益40億円を計上できる企業体質へ

利益目標

(単位:百万円)

  売上高 営業利益 経営利益 当期純利益
2018年1月期 73,400 4,200 4,300 2,850
構成比(%) 100.0 5.7 5.9 3.9
2018年1月期 商業その他施設事業 チェーンストア事業 文化施設事業 その他
売上高 45,300 16,800 10,700 600
営業利益 2,550 850 600 200

重点施策

デザイン力の強化
当グループの商品価値の原動力であるデザインの底上げ

ICT・演出技術分野の拡大
空間構築における付加価値(映像・音響・機械装置・情報システム等)の提供サービスの強化および拡充

生産基盤の充実
パートナー協力会社制度を推進し、盤石な生産基盤(制作体制)の確立

時間価値の追求
競争力強化および顧客満足度の向上を目指して、納期・工期の短縮へ

開発力の強化
全てのセグメントにおいて新規開拓ならびに企画段階からの参入を目指した活動の強化

HOME IR情報 中期経営計画