東天紅 KITTE名古屋店

老舗の中国料理店に洋の雰囲気もとりいれ、ラグジュアリーな空間を実現

ガラス面から見える、天井までの格子造作と大型の深紅の行燈照明が印象的なファサード


事例概要

KITTE名古屋に中国料理東天紅がオープンしました。「LUXE」というデザインコンセプトのもと、シックなカラーの中に、赤(東天紅のロゴカラーであり中華をイメージする色)と、金(金のしゃちほこなど名古屋をイメージする色)がアクセントできらめく艶やかな空間で、ラグジュアリーな雰囲気をつくりだしています。特に天井高さを活かした開放感のある空間にそなえられた、金属の格子造作や大型の深紅の行燈照明が、店舗のアイコンとなり存在感を演出しています。

課題/テーマ

東天紅は宴会場を持つ大型店がほとんどだが、今回は面積の制約もあり、ダイニング席主体の店舗にすること。デザインでは、フランス料理もだす中国料理店のような、洋の雰囲気も感じる店舗にすること。

解決策/実現策

ダイニング席は円形ベンチ席やパーテーションなどでさりげなく目線を緩和する工夫により、東天紅がもつプライベート感を保ち、落ち着いて食事ができる環境を実現しました。中国をイメージする格子、行燈といったモチーフをモダンにアレンジすることにより、洗練された雰囲気を演出しました。ワインセラーに見立てた紹興酒のディスプレイがアクセントにもなっています。

事業主
(株)東天紅
業務範囲
デザイン・設計、制作・施工
当社担当者
プロジェクトマネジメント:大渕 怜
デザイン・設計:石井 康祐
制作・施工:堀口 大樹
所在地
愛知県
オープン日
2016年6月
ウェブサイト
https://www.totenko.co.jp/restaurant/kittenagoya/
空間分野
商業空間
キーワード
販売・サービス提供
エリア
中部

格子などでさりげなく目線をさえぎり、プライベート感をだしたダイニング席

「赤」がテーマの個室、この他にもイメージの異なる3タイプの個室をしつらえる

中国行燈をイメージした深紅の照明と、ワインセラーに見立てた紹興酒のディスプレイ

撮影:ナカサ&パートナーズ


お問い合わせ

最新のソリューションや具体的な取組事例を、担当者より直接ご紹介させていただいております。
その他ご依頼、ご相談、お問い合わせはこちらよりお申込みください。

関連実績

サンシャインシティ噴水広場

詳細を見る

ファットウィッチベーカリー京都『受け取り処』

詳細を見る

Dyson Demo フラッグシップ 表参道

詳細を見る

サンシャインシティ 専門店街アルパ

詳細を見る
HOME 実績紹介 実績一覧 東天紅 KITTE名古屋店