menu close
閉じる

ほんたす ためいけ 溜池山王メトロピア店

完全無人でライトユーザーにもやさしい、本との新たなタッチポイント

中が見通せるファサードデザインにより安全・安心を担保し、入りやすさを促進


事例概要

駅ナカとして初めての無人書店の立ち上げプロジェクト。年々減少していく街の本屋の現状に対し、無人書店への転換により本屋を継続させ、生活者に対して本との思いがけない出会いと本の楽しみを提供し続けるためのブランドが『ほんたす』です。当社はブランドデザイン、体験デザイン、空間デザインを提案し、具現化しました。まずは一店舗目として都心への通勤経路上であり、ビジネス街に位置する東京メトロ「溜池山王駅」(東京都千代田区)に出店。小規模店舗として今後も展開を予定しています。

課題/テーマ

ブランド価値とはなにか、どのような体験を、どのような空間で提供すべきかを検討し、空間体験に落とし込むことで、ライトユーザーの来店を促進し、通いやすい店舗とすること。

解決策/実現策

街の本屋の本来の価値に着目し、「ふらっと、サクっと、旬を手に」をキーワードに、気軽に通ってもらえる体験をデザイン。ウェブサイトと店頭サインでわかりやすい入り方を訴求しつつ、無人であっても無味乾燥したものにならないよう、“少しだけ”特徴のある素材や色遣いにこだわり、ところどころ人の手による仕上げを施すことで店舗全体から温かみを感じさせました。さらに、「ローカライズ」という考え方を表出し、選書やデザインによって店舗に足を運ぶ人々へ寄り添うことを『ほんたす』ならではのブランドの個性としています。

環境配慮設計

省エネ設計:LEDの照明を採用したほか、床材には再生ビニル系材料を使用。さらに既存設備やサッシなどを再利用し、廃棄物の減少に努めました。
安全設計:家具の転倒防止を取り付けています。また避難経路図も掲示し、ユーザーの安全に配慮しています。

事業主
日本出版販売株式会社
業務範囲
コンサルティング、施設コンセプト企画、MD企画、デザイン・設計、制作・施工、ロゴデザイン、ウェブデザイン、体験デザイン
当社担当者
ブランディング企画、クリエイティブディレクション、デザイン・設計:矢加部 美穂
制作・施工:藤田 裕
プロジェクトマネジメント:中村健人
所在地
東京都
オープン
2023年9月
ウェブサイト
https://hontasu.com/

ウィンドウ越しに最旬の書籍をディスプレイ。ここを見るだけでも「今」を知ることができる書店に

駅の改札からの導線上にサイネージを設置。日々情報を発信し、旬を感じさせる

入りやすくするため、島什器の高さを抑え、見通しを確保。書籍は面陳列を中心に、さっと入って選べることに重点を置いた

店頭の旬の部分は、ボリュームを出せるような什器を設置。店頭からも認識できるものとした

入り方を図示したファサードデザイン。手を加えたグラフィックで温かみを演出

街の本屋にある「本」の看板を進化させ、新しい本屋のカタチを感じさせるものとした

ローカライズデザインを象徴するディスプレイ。地名や、本との出会いによりここで生まれてほしい思いなどを記載

ウェブサイトのデザインには、手書きによるイラストと、シンプルなアニメーションにより、感度を上げつつ温かみをもたせた

撮影:株式会社ピップス


ブランディング企画、クリエイティブディレクション、デザイン・設計
矢加部 美穂

ブランディング企画、クリエイティブディレクション、デザイン・設計
矢加部 美穂

デザイナーとしての経験値と、MBA取得を通して身に着けたビジネスの知識をかけあわせることで、エンドユーザーに寄り添う体験を起点とした空間づくりを行っています。リアル体験を印象的に伝えることに重きを置きながら、デジタルとリアルで相乗効果を生むような一貫した体験デザインを提案しています。

※実績紹介に記載されている情報は、掲載時点のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

最新のソリューションや具体的な取組事例を、担当者より直接ご紹介させていただいております。
その他ご依頼、ご相談、お問い合わせはこちらよりお申込みください。

関連実績

京西大悦城(JINGXI JOYCITY)

詳細を見る

三井ショッピングパーク ららぽーと堺

詳細を見る

Hervé Chapelier Maison Kyoto

詳細を見る

ふかや花園プレミアム・アウトレット

詳細を見る
HOME 実績紹介 実績一覧 ほんたす ためいけ 溜池山王メトロピア店