お知らせ

自治体総合フェア2020「第12回協働まちづくり表彰」優秀賞を受賞しました

2021.01.04

当社が空間づくりをお手伝いし、運営管理をおこなっております「静岡市こどもクリエイティブタウン ま・あ・る」が、自治体総合フェア2020「第12回協働まちづくり表彰」(主催:一般社団法人日本経営協会自治体総合フェア企画運営委員会)において優秀賞を受賞しましたので、お知らせいたします。

同賞は、公と官が協働・連携して推進したプロジェクト・活動・制度・枠組みづくりなどの取り組みの中から、⾃治体経営のイノベーションをけん引し、地域社会の活性化に大いに貢献したプロジェクトに贈られます。今回の受賞は、携わりました当社スタッフをはじめ、関係者にとりましても、大変励みになります。こうした機会をお与えいただいたお客さまはじめ、さまざまな過程でご協力いただきました皆さまにも御礼申し上げます。

今後とも、施設運営事業と運営施設に付帯するサービス事業をトータルにプロデュースし、事業を通じて地域活性化などに直接的に関わることで、当社が目指す「こころを動かす空間づくり」「より良い社会交流空間づくり」の実現に取り組んでまいります。

「第12回協働まちづくり表彰」優秀賞

静岡市こどもクリエイティブタウン ま・あ・る

撮影:フォワードストローク

【応募団体】
静岡県静岡市、静岡市こどもクリエイティブタウンま・あ・る(株式会社丹青社)

【主な協働・連携団体】
​協力企業・団体 延べ約350

【プロジェクト概要】
「子どもへ地域産業と社会経済の仕組みを伝え、子どもがまちを運営し、後輩を育てる!?」
「ま・あ・る」は仕事体験やものづくり体験を通じて、子どもたちの自主性や創造性を育み、社会・経済の仕組みや地域産業を学ぶための施設として開館し、2020年で8年目となる。子どものまち「こどもバザール」では、延べ約700名の子ども店長が「まち」を運営。この取り組みは、毎週土日と祝日、長期休暇の平日に開催され、これまで開催日数は1,000日以上にのぼる。地域の大人から子どもたちに職業体験やものづくりを教える「しごと・ものづくり講座」はこれまでに350以上の地域の企業・団体の方々にご協力頂き、延べ1783講座(2020年2月)までを開講。子どもたちは地域の大人から直接、仕事の楽しさ・やりがいを学ぶ。まちで働く大人たちが「ま・あ・る」を介して、子どもたちとつながっていく。
ここでの体験の一つ一つが、子どもたちの力になり、現在のまちの活性化につなっているだけでなく、将来のまちづくりにもつながっている。

関連情報

事業紹介 > ソリューション|施設運営のトータルプロデュース


※お知らせおよびニュースリリースに掲載された内容は発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
HOME ニュース お知らせ 2021 自治体総合フェア2020「第12回協働まちづくり表彰」優秀賞を受賞しました