お知らせ

「建築材料・住宅設備総合展KENTENオンライン」に出展・オンラインセミナーに登壇します

2021.08.12

丹青社は、8月6日(金)~9月10日(金)までオンラインで開催される「建築材料・住宅設備総合展KENTENオンライン」に出展し、同イベントサイト内にて視聴できるオンラインセミナーに登壇いたします。

「建築材料・住宅設備総合展KENTENオンライン」に出展する当社ブースでは、新規事業として立ち上げた廃番品セレクトショップ「4earth(フォーアース)」やアート・工芸作品のプラットフォーム「B-OWND(ビーオウンド)」、三井化学と共同開発した世界が美しく見えるウインドウフィルム「posica(ポジカ)」をご紹介しています。

またオンラインセミナーでは下記概要のテーマについて当社社員が登壇いたします。
8月26日(木)27日(金)にインテックス大阪で開催予定の「建築材料・住宅設備総合展KENTEN」では、同セミナーを会場にて放映の後に登壇者とオンライン中継を行い直接ご質問頂けるQ&Aコーナーを設ける予定です。
詳しくはウェブサイト(https://www.ken-ten.jp)をご確認下さい。
皆さまのご視聴・ご参加をお待ちしております。

「建築材料・住宅設備総合展KENTENオンライン」開催概要

開催期間 2021年8月6日(金)~9月10日(金)
ウェブサイト https://www.kenten-online.com
入場料 無料(登録制)
主催 (一社)日本建築材料協会、日本経済新聞社、テレビ大阪
共催 大阪建築金物卸商協同組合

オンラインセミナー① 概要

タイトル 「業界の枠を超えた環境配慮型の空間づくり
 ~SDGs実現に向けたデザイン業界とメーカーの取り組み」
視聴日時 2021年9月10日(金)まで
視聴料 無料(建築材料・住宅設備総合展KENTENオンラインの参加登録が必要です)
視聴方法 建築材料・住宅設備総合展KENTENオンラインの参加登録後、ウェブサイトセミナーページよりご視聴いただけます。
(登録はこちら)
内容 事業活動に持続可能な開発目標の達成が求められる中、デザイン業界とメーカーの枠を超えたSDGs実現に向けた取り組みなど事例を交えながら紹介しています。
登壇者 <スピーカー>

岩永 貴博氏
株式会社川島織物セルコン
法人営業本部 東京営業開発部 部長

内装仕上材メーカーである川島織物セルコンにて商業、ホテル、オフィスとさまざまな施設、用途に対して、施主、設計・デザイン事務所へ提案など販促活動に従事。最近は商品のデザイン、機能面の提案だけではなく、SDGs含め環境を切り口に企業のあるべき姿を営業活動の中でお客様と共に成長していきたいと考えている。

高辻 純哉
当社デザインセンター
西日本エリアデザイン局 クリエイティブディレクター

博物館や企業ミュージアム、ショールーム、展示会など、官民問わず数多くの空間デザインを手がける。空間デザイン関連の受賞実績も多数。展示対象となるモノ・コトの持つ社会的意義を見つめ、デザインによって最大限に引き出すことを常に考えながら、日々空間づくりと向き合っている。

野本 康仁
当社企画開発センター
事業開発統括部 開発2部 部長

商業施設のプロジェクトマネージメントの経験を積んだのち、新規事業の開発に従事。業界を超えた協働による新規プロジェクトに取り組む。今春には、メーカー各社と連携し、建材・装飾材等の廃番品専門ECサイト「フォーアース(4earth)」を始動。

<モデレーター>

山崎 泰氏
JDN 取締役
デザインへの関心から丹青社に入社。デザインをキーワードに国内外の最新情報を配信する、デザイン情報サイト『JDN』の1997年立ち上げに参画。編集長を経て現職。ウェブメディア『登竜門』『デザインのお仕事』を事業化し、コンテスト企画運営を手がける。デザインとビジネスを情報で結ぶ取り組みを続けている。

オンラインセミナー② 概要

タイトル 「空間デザイン×アート新時代の関係性 ~地域手工芸から最先端デジタル活用まで」
視聴日時 2021年9月10日(金)まで
視聴料 無料(建築材料・住宅設備総合展KENTENオンラインの参加登録が必要です)
視聴方法 建築材料・住宅設備総合展KENTENオンラインの参加登録後、ウェブサイトセミナーページよりご視聴いただけます。
(登録はこちら)
内容 空間デザインにおけるアートのもたらす効果や最先端デジタルを活用した今後の可能性について実例などを交えながら紹介しています。

登壇者

吉田 清一郎
当社企画開発センター
事業開発統括部長 B-OWNDエグゼクティブディレクター

ミュージアムや地域の観光拠点等のスキームづくりから施設運営まで数多く手掛ける。現在は、新規事業開発部門の責任者として、アートとしての工芸×ブロックチェーンのオンラインマーケット『B-OWND(ビーオウンド)』を立ち上げる等、文化芸術資源を活かしたイノベーション事業の開発に取り組んでいる。グロービス経営大学院経営学修士(MBA)取得。

林野 友紀
当社西日本エリアデザイン局
チーフデザインディレクター

店舗などの商業空間、ホテルやブライダル施設などのパブリック空間など、幅広い領域の空間デザインを手掛ける。空間デザイン関連の受賞実績にも多数携わる。地域の素材を活かしたり、アーティストとのコラボレーションなどを通じて、空間の付加価値を高める取り組みを続けている。

お問い合わせ
建築材料・住宅設備総合展 KENTEN 事務局
お問い合わせ: https://www.ken-ten.jp/contact/

「4earth(フォーアース)」ウェブサイト

https://4-earth.jp

「B-OWND(ビーオウンド)」ウェブサイト

https://www.b-ownd.com

「posica(ポジカ)」特設サイト

https://web.tanseisha.co.jp/public/seminar/view/1420

関連のお知らせ

関連リンク

つくる、使う、考える人のデザイン情報サイト『JDN(ジャパンデザインネット)』:https://www.japandesign.ne.jp

HOME ニュース お知らせ 2021 「建築材料・住宅設備総合展KENTENオンライン」に出展・オンラインセミナーに登壇します