お知らせ

第31回ディスプレイ産業賞 特別賞(日本経済新聞社賞)他を受賞しました

2012.10.02

当社が空間づくりをお手伝いしました「日本赤十字社 献血ルーム伏見大手筋」をはじめとする下記事例が、「第31回ディスプレイ産業賞」(主催:一般社団法人日本ディスプレイ業団体連合会)において受賞致しましたので、お知らせ致します。

同賞は当業界でも知名度の高い顕彰事業で、ディスプレイデザインが優秀であることに加えて、ディスプレイ産業振興に寄与すると認められる作品に贈られます。こうした機会をお与えいただいたお客さまをはじめ、さまざまな過程でご協力頂きました皆さまにも御礼申し上げます。

今後とも、空間をご利用になる皆さまの視点を忘れず、お客さまの事業への貢献ができるよう、豊かな空間づくりへの取り組みを続けて参ります。

入賞事例

ディスプレイ産業特別賞(日本経済新聞社賞)

「日本赤十字社 献血ルーム伏見大手筋」

【事業主】
日本赤十字社

【当社担当者】
ディレクション:湯沢幸子
デザイン・設計:町田怜子

実績紹介:「日本赤十字社 献血ルーム伏見大手筋」

 (撮影:山田 誠良) 

ディスプレイ産業奨励賞(日本ディスプレイ業団体連合会賞)

「尾田栄一郎監修 ONE PIECE展 ~原画×映像×体感のワンピース」

【事業主】
(株)朝日新聞社、(株)集英社、東映アニメーション(株)、(株)アサツー ディ・ケイ

【当社担当者】
企画:石田裕美
アートディレクション:洪恒夫
デザイン・設計:吉田真司
実績紹介:「ONE PIECE展」大人気マンガが3次元空間に飛び出した展覧会

 (撮影:フォワードストローク) 

「花巻市総合文化財センター」

【事業主】
花巻市

【当社担当者】
プランニング:松丸裕之
ディレクション:小倉利隆
デザイン・設計:田中利岳

実績紹介:「花巻市総合文化財センター」

 (撮影:アートプロフィール 江間洋一) 

 

第31回ディスプレイ産業賞について

ディスプレイの創造力、技術力の向上と併せてディスプレイ産業振興のため、ディスプレイの優秀作品を賞揚し、その成果を公表して、ディスプレイの社会的認識を高め、かつ、生活、文化水準の向上に資することを目的としています。

第31回ディスプレイ産業賞 (一般社団法人日本ディスプレイ業団体連合会)


※お知らせおよびニュースリリースに掲載された内容は発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
HOME ニュース お知らせ 2012 第31回ディスプレイ産業賞 特別賞(日本経済新聞社賞)他を受賞しました