想いを具現化する
制作技術の力

デザイナーがお客さまとともに導き出したプランをクリエイティブマインドをもって読み解き、安全・工程・品質・予算の四要素を踏まえた知識と経験、技術の力で具現化します。デザインの初期段階から、新しい素材や工法の提案や、制作の視点から検証・監修を加え、伴走していきます。協力会社・取引会社とのネットワークを駆使し、さまざまな関係者との調整を重ね、想いをカタチにします。

国家資格を持つ技術者に加え、
協力会社とのネットワークにより強固な生産基盤を構築しています

有資格者数388

  • 一級建築士
    59
  • 1級建築施工管理技士
    230

協力会社群 約1200

  • 継続取引会社
    1000
  • パートナー協力会社
    249

(※)2021年1月31日現在/記載人数は丹青社グループ全体

テクニカルセンター

テクニカルセンターは、安全管理、法規、構造、設備の各専門スタッフが集まる組織です。豊富な経験と高度な知識に基づき、現場のスタッフをサポートしています。デジタルツールを活用した生産性の向上や協力会社との連携による全社の生産体制の強化により、丹青社の生産基盤をより強固なものへと成長させる取り組みをおこなっています。

専門分野に特化したスタッフによるバックアップサポート

お客さまとのプロジェクトスタートの段階から現場管理者と連携し、専門知識豊富なスタッフがサポートします。新業態の空間づくりへの挑戦、複雑なデザインの実現といった課題に対しても、建築、電気設備、機械設備等さまざまな分野に特化したスタッフが各視点から点検を実施し、法規に則り安全な空間を具現化できるよう導きます。

豊富なノウハウに基づく事前検証によるスムーズな現場推進支援

年間6000件超のプロジェクトから蓄積されたノウハウにより、具現化に向けた検証の精度向上を図ります。プロジェクトチームでの検証に重ねて監査をおこなうことで、課題の事前抽出と解決にあたり、トラブルを未然に回避することにより、スピード感をもったスムーズな現場推進を支援します。

次世代を見据えた技術者育成による品質向上

総合的な設計・施工品質の向上のため、継続的な技術者教育の実施や専門スキル向上支援に取り組んでいます。また、BIM(Building Information Modeling)の活用推進や、導入効果が期待できる最新技術の実物件への展開を支援し、時代の変化に対応する技術者の育成に注力しています。

デジタルを活用した効率化・品質向上の取り組み

市場の技術動向調査および協力会社とのパートナーシップ形成を通じて、新技術の導入に積極的に挑戦し、デジタルを活用した現場の効率化と品質向上に向けた取り組みをおこなっています。

オンライン現場巡回の実施

ウェブカメラを用いたリモートによる現場巡回の推進により、こまめに現場の状況確認や進捗の共有をおこない、トラブルの発生抑止・品質向上につなげています。また、お客さまにもリモートで現場を確認いただけるため、現場訪問のご負担を減らしながらも、安心感をもってプロジェクトの進行状況を把握いただけます。

点群データを活用した施工検証の推進

現場調査の効率化・精度向上のため、3Dレーザースキャナによる点群データの取得とBIM活用を進めています。既存図面では確認できない納まりや寸法等の情報が得られるとともに、事前に3Dモデル上で充分なシミュレーションと検証をおこなったうえで施工に着手することができ、スムーズな現場推進を実現します。

プロフェッショナルメッセージ

プリンシパルテクニカルディレクター

蝦谷 英明

制作業務の推進では段取りが全てを左右すると考えます。特に現場着工前・準備段階での調整が肝要です。さまざまな条件・制約の中でも常にお客さまの立場に立ち、技術力と豊富な経験に基づき満足いただける空間や製品を提供することは、当社制作職の使命であると考えております。

プリンシパルテクニカルディレクター

堀内 秀治

制作の「技術力」は経験・学び・考慮・想像力・気概を土台に、さまざまな手段・手法を駆使してお客さまの求めるモノ・コトを具現化する力です。数々の現場対応やノウハウの共有により「技術力」を身に付け、“いい仕事“の実現を続けています。この成長と継続が強みです。

テクニカルセンター テクニカルマネジメント統括部 統括部長

白石 理史

お客さまの意図した空間を創造するにあたっては、それが「安心・安全であること」が最も重要な礎になると考えます。我々はその実践のため、さまざまなプロセス管理手法や社内規定をもって、労働安全衛生の確保と品質の向上・技術力の強化に真摯に取り組んでいます。

「専門力」×「総合力」で空間づくりを支える

課題解決に導くデザインの力、想いを具現化する制作技術の力、テクノロジーで感動体験を生み出す力、それぞれが価値創造につながる専門力を磨き、それを相互に掛け合わせ、「専門力」×「総合力」で空間づくりを支えます。

空間づくりに関するご相談・お問い合わせ

制作のスペシャリストたちが、お客さまとデザイナーの意図を汲み取り、具現化に向けたパートナーとして空間づくりのお手伝いをいたします。
ご相談、お問い合わせは下記よりお申込みください。

お問い合わせ
HOME 価値創造の基盤 想いを具現化する制作技術の力