お知らせ

「東京メトロ銀座線・駅デザインコンペ」で当社デザイナーが最優秀賞を受賞しました

2013.04.25

このたび銀座線の新たな魅力の向上に寄与する多様なアイデアを広く募る「東京メトロ銀座線・駅デザインコンペ」(主催:東京地下鉄株式会社)に、丹青社のデザイナー5名が参加し最優秀賞を受賞しました。

今回のコンペ対象駅は東京メトロ銀座線 上野・稲荷町・神田の3駅。登録件数484件、作品件数96件の応募の中から、最優秀賞1点・優秀賞2点・入選6点が選ばれました。

最優秀賞 受賞者

笠原孝一(CS事業部 デザイン統括部)
洪 恒夫(プリンシパルクリエイティブディレクター)
羽岡昭雄(CS事業部 デザイン統括部 デザイン1部 部長)
大木康裕(CS事業部 デザイン統括部 デザイン1部)
須川悠理子(CS事業部 デザイン統括部 デザイン1部)
以上5名

左:デザイン提案資料より / 右:受賞した当社メンバー

最優秀賞 デザイン提案内容

「ゆめ-plus・・・・あの頃感じた心躍る憧れ感」「まち-ism・・・・地上に広がる街への誘い」をデザインコンセプトとして、上野駅には「美術館のある街」、稲荷町駅には「佇む町並み」、神田駅には「昭和のオフィス街」と、各駅周辺の街並みに合わせて街のテーマを設定。街の要素から抽出したフォルムやマテリアル、街の特性に合わせた情報提供、テーマから導いた光環境に落とし込み、駅ごとに異なるデザインを提案しました。

デザイン提案内容の詳細(「東京メトロ銀座線・駅デザインコンペ」ウェブサイト)

「東京メトロ銀座線・駅デザインコンペ」について

【提案課題】
1. 駅の個性とともに、機能性を携えたプラットホームのデザイン提案
2. 駅の顔である改札口周りのデザイン提案
3. 周辺地域の歴史、地域性との調和を考慮した地上出入口のデザイン提案
4. 維持、管理のしやすいデザイン提案

【提案対象駅】
東京メトロ銀座線 上野駅、稲荷町駅、神田駅

HOME ニュース お知らせ 2013 「東京メトロ銀座線・駅デザインコンペ」で当社デザイナーが最優秀賞を受賞しました