お知らせ

「第9回地産地消給食等メニューコンテスト」 農林水産大臣賞を受賞しました

2016.11.08

当社が空間づくりのお手伝いをし、運営管理をおこなっております「福岡よかもんひろば(福岡県物産観光展示室)」内の「よかもんカフェ」が、「第9回地産地消給食等メニューコンテスト」(主催:全国地産地消推進協議会、一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構)の外食・弁当部門において最上位賞である農林水産大臣賞を受賞しましたので、お知らせいたします。

同賞は、地産地消の取り組みを一層促進するため、生産者との交流促進等に取り組みつつ、地場農林水産物の食材を活用しているメニューのうち、外食・弁当等において特に優れたものに贈られます。携わりました当社スタッフをはじめ、関係者にとりましても、大変励みになります。こうした機会をお与えいただいたお客さまはじめ、さまざまな過程でご協力いただきました皆さまにも御礼申し上げます。

今後とも、施設運営事業と運営施設に付帯するサービス事業をトータルにプロデュースし、事業を通じて地域活性化などに直接的に関わることで、当社が目指す「こころを動かす空間づくり」「よりよい社会空間づくり」の実現に取り組んでまいります。

「よかもん弁当」について

福岡の伝統工芸や県産品、観光情報を紹介する「福岡よかもんひろば」にある「よかもんカフェ」では、福岡のよかもん(=良いもの)をできるかぎり使用し、食材の旬を意識した日替わりランチを提供しています。今回受賞した「よかもん弁当」で使用する食材は、県内の道の駅をはじめとした直売所を主な仕入先とし、野菜だけでなく調味料にいたるまで福岡県産のものを使っています。野菜をたっぷり摂ってほしい思いに加え、できるかぎり体にやさしいものを提供したいという作り手としての思いから、特に調味料には添加物等の少ないものを優先的に使用しています。

(左)授賞式のようす (中)地産地消メニュー「よかもん弁当」の一例 (右)玄界灘を眺めながら県産食材も楽しめる『よかもんカフェ』

<当社ウェブサイト>
事業紹介 > ソリューション
施設運営のトータルプロデュース

(左・中)福岡県庁11階の福岡よかもんひろば  (右)玄界灘を眺めながら県産食材も楽しめる『よかもんカフェ』

第9回地産地消給食等メニューコンテストについて
学校給食や企業の社員等を対象に提供される給食、不特定多数の消費者を対象に提供される外食等において、生産者との交流促進等の地産地消の取組を伴った地場産農林水産物・食品(以下、「地場産物」と表記)を使ったメニューに関するコンテストを開催し、表彰されたメニューや地産地消の取組内容を広く紹介することにより、自主的な取組を促進し地域の地産地消の推進に資するものとします。
平成28年度地産地消等優良活動表彰、第9回地産地消給食等メニューコンテスト 選定結果について


※お知らせおよびニュースリリースに掲載された内容は発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
HOME ニュース お知らせ 2016 「第9回地産地消給食等メニューコンテスト」 農林水産大臣賞を受賞しました