お知らせ

イベント「BEYOND FES 丸の内」パネル展示・講演会に登壇します

2018.10.10

当社がメンバーとなっている「TEAM BEYOND」によるイベント『BEYOND FES 丸の内』(主催:東京都)が、10月12日(金)から10月21日(日)まで、東京駅・丸の内仲通り周辺で開催されます。当社はイベント中、特定非営利活動法人ユニバーサルイベント協会とともに、パラスポーツを含む「ユニバーサルキャンプTOKYO」のパネル展示をおこないます。また、企業・団体等向け講演会「BEYOND CONFERECE」において、先進的な取り組みを進める企業による事例発表として、講演いたします。

「TEAM BEYOND」は、パラスポーツを応援する人を増やすため、東京都が平成28年度から展開しているプロジェクトです。パラスポーツを通じて、障がいの有無や年齢・性別・国籍の違いに関わらず、誰もが活き活きと生活し、活躍できる、多様性をもった社会の実現を目指す取り組み・趣旨に賛同し、当社は「TEAM BEYOND」のメンバーとなっています。

『BEYOND FES 丸の内』は、多くの方にパラスポーツの選手や競技を覚えて競技会場で観戦・応援していただくため、ステージイベントやパラスポーツの体験会、観戦会などを実施するイベントです。当社はイベント中の10月13日(土曜日)・14日(日曜日)に丸の内仲通りで、特定非営利法人ユニバーサルイベント協会とともにブース出展し、“地域で取り組む多様性の理解と共生社会の実現”をテーマに、企業等が集まり、考え、広く社会にメッセージを発信していく取り組み「ユニバーサルキャンプTOKYO」をご紹介いたします。

また、10月17日(水)の企業・団体向け講演会「BEYOND CONFERENCE」では、当社 コミュニケーションスペース事業部 プロデューサー 水村順一が登壇いたします。「パラスポーツ支援を含む共生社会実現にむけた取り組みを地域連携で進めている事例」として、当社が実行委員会の構成企業として参画している『ユニバーサルキャンプTOKYO』についてご紹介いたします。

ユニバーサルキャンプTOKYO』とは

当社が本社を置く品川シーズンテラス(港区)で2017年から開催しているイベントで、芝浦港南地区を拠点とする自治体と企業が連携し、地域における社会貢献活動の一環として、「地域で取り組む多様性への理解と共生社会の実現」をテーマに、多様な人々が集い、交流し、理解し合うきっかけを都心で提供しています。イベントでは、パラリンピアンを招いたトークショーや、ボッチャやブラインドサッカー等パラスポーツ体験プログラムなどをおこなっています。

当社ウェブサイト

・CSRの取り組み > 人間重視 ― 「ひと」とその多様な交わりの尊重、成長の支援
 ダイバーシティの取り組み:ユニバーサルキャンプTOKYOへの参画

当社ウェブサイト

・CSRの取り組み > 人間重視 ― 「ひと」とその多様な交わりの尊重、成長の支援
 スポーツ推進活動:『TEAM BEYOND』に参加しています

『BEYOND FES 丸の内』 概要

イベント名 BEYOND FES 丸の内
日時 2018年10月12日(金)~10月21日(日)
場所 東京駅・丸の内仲通り周辺
主催 東京都
後援 千代田区、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会
参加費 無料
主な実施内容 (1)パラアスリートの魅力を伝えるステージイベント
オープニングや「BEYOND AWARD 2018」授賞式などの主催者ステージ、「TEAM BEYOND」企業・団体メンバーによるアスリートトークショー等
(2)パラスポーツ体験会・ブース出展 (※当社 出展)
「TEAM BEYOND」企業・団体メンバーによる、競技体験会やパラスポーツ支援の取組等をPRするブース

(3)パラスポーツ観戦会
渋谷区と連携したウィルチェアーラグビーの観戦会
(4)パラアスリートの紹介やパラスポーツ大会情報の展示
山手線の車内広告、東京駅構内や丸の内周辺の街中等で、パラアスリートの魅力やパラスポーツの競技大会情報を発信
パラスポーツの展示をめぐるスタンプラリー
(5)企業・団体等向け講演会「BEYOND CONFERENCE」
パラスポーツ支援に関心のある企業・団体等向けに、先進的な取組事例の紹介や企業・団体、地方公共団体等の情報交換会等を実施
その他の取組 「BEYOND FES 丸の内」の実施に合わせて、「BEYOND AWARD 2018」のウェブ投票や作品展示等を行います。

企業・団体等向け講演会「BEYOND CONFERENCE」 概要

パラスポーツ支援に関心のある企業・団体等向けに、先進的な取組事例の紹介や企業・団体、地方公共団体等の情報交換会等を実施します。

日時 2018年10月17日(水)15時~18時(予定)
場所 丸ビルホール&コンファレンススクエア(丸ビル7階)
(千代田区丸の内2-4-1)
募集人数 200名程度(企業・団体、地方公共団体職員様)
主な講演内容(予定) <東京都による趣旨説明>
・「TEAM BEYOND」企業・団体メンバーの現状からみるパラスポーツ支援推進の課題(仮)
  東京都オリンピック・パラリンピック準備局パラリンピック部事業推進担当課長 安達 紀子様

<先進的な取組を進める企業による事例発表・質疑応答>
・パラスポーツ支援を社内活性化に結び付けている事例
 -「人財育成の一環としての パラスポーツ観戦について」
    日本生命保険相互会社 オリンピック・パラリンピック推進部
 -「障がい者スポーツ支援を通して共生社会実現へ~見ているのは『感動の先にある未来』~」
    東京ガス株式会社 東京2020オリンピック・パラリンピック推進部部長 八尾 祐美子様 

・パラスポーツ支援を自社ビジネスに結び付けている事例
 -「ヤフーがパラスポーツメディアを立ち上げた意味と意義について」(仮)
    ヤフー株式会社 政策企画本部長/社会貢献事業本部長 妹尾 正仁様
 
・パラスポーツ支援を含む共生社会実現に向けた取組を地域連携で進めている事例
 -「地域で取り組む多様性の理解と共生社会の実現 ~ユニバーサルキャンプTOKYO~」
    特定非営利活動法人ユニバーサルイベント協会 理事長 内山 早苗様
    当社 コミュニケーション事業部 プロデューサー 水村 順一

  

水村 順一
丹青社 コミュニケーションスペース事業部 プロデューサー
丹青社入社後、商業施設、イベント、博覧会などの企画・運営等に携わる。2017年、実行委員として「ユニバーサルキャンプTOKYO」の立ち上げに参画。芝浦港南地区を拠点とする自治体と企業が連携し、多様な人々が集い、交流し、理解し合うきっかけの提供を続けている。

<パラリンピック後のロンドンから見る大会後の社会変化とパラスポーツ支援のメリット>
 - パラリンピックに向けた動きとパラリンピックの感動
  「パラリンピック6年後だから見えたパラスポーツ支援に係る企業のメリット
  ロンドンから東京へのメッセージ」
    Mr.Jaspal Dahni(London Titans,Chairman 、Every Parent and Child,CEO)

申込方法 「BEYOND FES 丸の内」のウェブサイトをご覧ください。
主催 東京都
事務局(問合せ先) TEAM BEYOND -TOKYOパラスポーツプロジェクト-事務局
HOME ニュース お知らせ 2018 イベント「BEYOND FES 丸の内」パネル展示・講演会に登壇します