お知らせ

当社CSR方針を見直しました

2019.03.11

当社では、CSR(企業の社会的責任)の取り組みを経営上の重要なテーマと位置づけ、「CSR方針」(2011年10月制定)のもと、各種活動に取り組み、またその充実を図ってまいりました。

このたび、ESG(環境・社会・ガバナンス)をはじめとする社会課題への対応が重要度を増している今日の状況を踏まえ、こうした課題に対する企業姿勢を明確にし、課題への対応を強化するため、CSR方針の見直しを行いました。
また、これに伴い、当社ウェブサイトの「CSRの取り組み」のコンテンツを更新いたしました。

見直しの概要は以下の2点です。

(1)CSR方針と経営理念・経営ビジョンの統合

当社では、CSRは企業活動全体を通じて果たすものであるという認識に基づき、CSR方針を経営理念・経営ビジョンに統合し、CSR方針を発展的に廃止することとしました。
経営理念・経営ビジョンに、CSRに対する基本姿勢としての性格をもたせ、社会課題への対応を、経営戦略・事業戦略と一体的に推進してまいります。

経営理念・経営ビジョンについては以下URLをご参照ください。

会社情報

https://www.tanseisha.co.jp/company

(2)CSRの取り組みにおけるマテリアリティ(重要課題)の設定

旧CSR方針に含まれていた活動テーマを、当社の事業特性や最新の社会情勢を踏まえ見直し、当社が特に注力すべき課題として、以下6つのマテリアリティ(重要課題)を設定しました。

・空間創造を通じた社会・文化の発展、課題解決への貢献
・イノベーションの推進
・多様性への取り組み
・サプライチェーンマネジメントの推進
・自然環境の保全
・コーポレートガバナンスの充実

各マテリアリティの詳細や、マテリアリティの特定プロセスについては、以下URLをご参照ください。

CSRの取り組み

https://www.tanseisha.co.jp/csr

当社は経営理念・経営ビジョンに基づき、持続可能な社会の実現に向けて、一層取り組みを充実させてまいります。


※お知らせおよびニュースリリースに掲載された内容は発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
HOME ニュース お知らせ 2019 当社CSR方針を見直しました