お知らせ

サテライトオフィス事業『ONS powered by point 0』にソリューションを提供します

2020.11.26

丹青社が参画しているpoint 0 Committeeを運営する株式会社point0(ポイントゼロ)(本社:千代田区丸の内、代表取締役:石原隆広)は、阪急阪神不動産株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:諸冨隆一)と提携して、2021年4月から、サテライトオフィス事業『ONS(オンズ) powered by point 0』を開始します。

「ONS powered by point 0」は、個人ワークに適した全室個室(原則一人用の個室)のオフィスを設けることを基本とし、オフィスワーカーの皆さまに、メインオフィスや自宅以外の場で働くことができる環境を提供するものです。まずは2021年4月に、第1号となる拠点を千里地区(阪急千里中央ビル内を予定)に開設します。
本事業は、point 0と提携して、阪急阪神不動産が事業主体となって展開します。point 0は、18社(2020年11月時点)が参画する協創型コンソーシアム『point 0 committee』と、参画企業が協創して、新たな価値創造を生み出すための場である会員型コワーキングスペース『point 0 marunouchi』を運営しています。同スペースで得たノウハウや参画企業が生み出すソリューションを結集させることで、「ONS powered by point 0」のコンセプトを実現するためのソリューションの提供と施設の運営を担います。

point 0参画企業の提供ソリューションについて

「ONS powered by point 0」では、point 0に参画する以下の企業が、それぞれの持つソリューションを組み合わせて、『安心・快適に集中できる個室空間』を提供します。なお、「ONS powered by point 0」の内装設計は、point0の参画企業であるオカムラと丹青社がデザインチームを組成して行います。
※施設ごとに、導入されるソリューションが異なります。

「ONS powered by point 0」ソリューション提供企業

ダイキン工業(株)、(株)オカムラ、パナソニック(株)、TOA(株)、アサヒビール(株)、ライオン(株)、セイコーエプソン(株)、(株)丹青社

丹青社の提供ソリューション

・快適なオフィス環境をサポートするため、24時間365日受付可能なコールセンターと連携して、緊急メンテナンスを提供します
・個室内にアートを用いた空間演出を行い、クリエイティビティの向上を促す環境を提供します

詳しくは、以下のお知らせをご覧ください。
『point 0 satellite 第1号拠点は、 大阪・千里地区に阪急阪神不動産株式会社が開設』(point 0 marunouchi ウェブサイト)

参考情報

CSRの取り組み > イノベーションの推進「空間データの協創プラットフォーム『CRESNECT』および未来のオフィス空間『point 0 marunouchi』における実証実験への参画」


※お知らせおよびニュースリリースに掲載された内容は発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
HOME ニュース お知らせ 2020 サテライトオフィス事業『ONS powered by point 0』にソリューションを提供します