お知らせ

「German Design Award 2021」(ドイツ)でSpecial Mentionを受賞しました

2020.11.30

当社がデザイン・制作を手がけました『富山銀行新本店(The Rebuilding Project of Toyama Bank-Japan Local Bank’s Head Office)』が、「German Design Award 2021」(ドイツデザイン賞)の「Excellent Architecture」カテゴリー(Interior Architecture)で、Special Mentionを受賞しました。

「German Design Award」は、The German Design Council(ドイツデザイン評議会)が主催する、国際的に権威のあるデザイン賞です。他の国際的なデザイン賞を受賞していることを条件に、ドイツデザイン評議会の推薦を受けたもののみが受賞候補となるため、ノミネートされること自体が名誉とされています。当社は「German Design Award 2018」で『ふじのくに地球環境史ミュージアム』が「Winner」を、「German Design Award 2019」で『広島平和記念資料館 東館』が「Special Mention」を受賞しています。

今回受賞した『富山銀行新本店』は、 アメリカで開催されている国際的なデザイン賞である「MUSE Design Awards 2020」ゴールド賞に続き、2つめの海外デザイン賞受賞となりました。

今後も、空間をご利用いただく皆さまの視点を忘れず、お客さまの事業への貢献ができるよう、豊かな空間づくりへの取り組みを続けてまいります。

『富山銀行新本店』について

実績紹介 > 『富山銀行新本店』~「革新的な銀行」を目指す進化の拠点となる新本店移転プロジェクト


※お知らせおよびニュースリリースに掲載された内容は発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
HOME ニュース お知らせ 2020 「German Design Award 2021」(ドイツ)でSpecial Mentionを受賞しました