お知らせ

当社アスリート社員 原選手が引退~現役最後の大会で所属チーム「PEARLS」が全国女子ラグビーフットボール選手権大会で優勝しました

2021.03.31

女子ラグビーチーム「PEARLS(パールズ)」に所属する当社アスリート社員の原仁以奈選手が、2021年3月末をもって現役を引退することとなりました。これまで温かいご声援、ご支援をいただき誠にありがとうございました。

2021年2月21日(日)パロマ瑞穂ラグビー場(名古屋市)にて「第7回全国女子ラグビーフットボール選手権大会」が開催され、同大会が最後の公式戦出場となりました。

新型コロナウイルスの影響で関東・関西の代表チームが一試合のみで競う特別ルールでの開催でしたが、「PEARLS(パールズ)」が関西代表として出場、関東代表の「Morning Bears(モーニングベアーズ)」と対戦し41-10で勝利し、優勝いたしました。「PEARLS(パールズ)」は15人制女子ラグビーで初の日本一に輝き、原選手も有終の美を飾ることができました。

優勝を喜ぶPEARLSの選手たち

最後の試合で躍動する原選手

困難な状況の中で開催に尽力された関係者のみなさま、両チームの選手・スタッフのみなさまに心より御礼申し上げます。
当社は今後も引き続き「PEARLS(パールズ)」をファミリースポンサーズ企業として支援し、スポーツを通じた社会貢献に取り組んでまいります。
原選手は、引退後も当社に所属し、新しい知識や資格取得などにも挑戦しつつ、アスリートとしての経験を活かして組織と地域・社会に貢献してまいります。

原仁以奈選手コメント

これまで応援いただき、本当にありがとうございました。

選手生活を送る上でアスリートとして結果を出すことは自分やチームのためはもちろんですが、ラグビー活動を理解し応援してくれる仲間やファンのみなさまに結果で恩返しをしたい、そしてより多くの方にラグビーを知り、楽しんでいただきたいと思いこれまでプレーをしてきました。

最後の試合をグラウンドで見ていただくことは叶いませんでしたが、ライブストリーミングを通してたくさんの方々からエールをいただいたことが試合終了の瞬間まで走り続ける原動力となりました。

選手としての活動は終わりますが、これまで得てきた経験を活かして社会に貢献していきたいと思います。4月より新たな一歩を踏み出しますが、これまで以上に精進してまいりますのでご指導のほどよろしくお願いいたします。

関連情報

CSRの取り組み>その他CSRの取り組み>スポーツ推進活動

メディア掲載情報

2021.03.03
『ラグビーリパブリック』2021年2月25日
2021.03.08
『ラグビー専門ウェブマガジン RUGBY JAPAN 365』2021年2月26日
2021.03.10
三重テレビ放送『Mieライブ』2021年3月5日

※お知らせおよびニュースリリースに掲載された内容は発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
HOME ニュース お知らせ 2021 当社アスリート社員 原選手が引退~現役最後の大会で所属チーム「PEARLS」が全国女子ラグビーフットボール選手権大会で優勝しました