お知らせ

イベント「ユニバーサルキャンプ TOKYO 2021 ONLINE」を開催します

2021.08.25

丹青社は、2021年9⽉3⽇(⾦)〜4⽇(⼟)に開催されるオンラインイベント「ユニバーサルキャンプ TOKYO 2021 ONLINE」に実⾏委員会の構成企業として参画します。
本イベントは、年齢や障がいの有無に関わらず、みんなが一緒にいきいき暮らせる社会の実現を目指すため、芝浦港南地区で活動する企業が港区や地域で暮らす人々と連携して開催するもので、広く社会にメッセージを発信します。

イベントでは、多様な特性のある方々が自身の経験や考えを語り、オンライン上で交流することもできるプログラムを実施します。また、「ダイバーシティ・マネジメント会議」と題したトークイベントには、丹青社グループである(株)丹青ヒューマネット 代表取締役社長 石畑和恵が登壇します。

当社は、(特⾮)ユニバーサルイベント協会が主催する「ユニバーサルキャンプ in ⼋丈島」に、2005年のイベント開始時から参加・協力しています。「ユニバーサルキャンプ in ⼋丈島」はノーマライゼーションやダイバーシティ(多様性を受け⼊れること)の考え⽅のもと、さまざまな参加者が集う交流イベントです。そのノウハウやネットワークを活かし、2017年より「ユニバーサルキャンプ TOKYO」を都⼼で展開しています。

「ユニバーサルキャンプ TOKYO」では、芝浦港南地区を拠点とする自治体と企業が連携し、地域における社会貢献活動の一環として、「地域で取り組む多様性への理解と共生社会の実現」をテーマに、多様な人々が集い、交流し、理解し合うきっかけを提供してきました。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大によりイベントの開催を見送ることとなりましたが、今年は、誰もがアクセスしやすく、参加する場所を問わない配信形式のオンラインイベントとして開催いたします。

多様性への理解と共生社会への実現に向けた意識が醸成されてきた中、より多くの方の参加を可能とするオンラインイベントへ発展を遂げた今回を節目に、今後は本業の空間づくりにおいて、これまでのイベント開催の中で得られた経験・知見を活かしてまいります。丹青社は、障がい者や高齢者を含む多様なユーザーに配慮したインクルーシブな空間づくりを実践することで、多様性への理解と共⽣社会の実現に貢献していきます。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

ユニバーサルキャンプ TOKYO 2021 ONLINE メインヴィジュアル

関連情報「CSRの取り組み」

多様性への取り組み > ダイバーシティの取り組み

<ニュースリリース>
イベント「ユニバーサルキャンプ TOKYO 2021 ONLINE」を開催
~「地域で取り組む多様性への理解を共生社会の実現」をテーマに、9⽉3⽇(⾦)・4⽇(⼟)にオンラインにて開催

<ユニバーサルキャンプ TOKYO 2021 ONLINE フライヤー>
「ユニバーサルキャンプ TOKYO 2021 ONLINE~地域で取り組む多様性への理解を共生社会の実現」

「ユニバーサルキャンプ TOKYO 2021 ONLINE」開催概要

名称 ユニバーサルキャンプ TOKYO 2021 ONLINE
テーマ 地域で取り組む多様性への理解と共生社会の実現
開催日時 2021年9⽉3⽇(⾦) 8:45〜12:25、16:00~17:30
    9⽉4⽇(⼟) 13:00〜16:40
参加料 無料
主催 ユニバーサルキャンプTOKYO実行委員会
パートナー アクティオ(株)/(株)JTB/(一社)ダイバーシティアテンダント協会/TSP 太陽(株)/東洋⽔産(株)/ヒビノ(株)/(株)UDジャパン/(特⾮)ユニバーサルイベント協会/(株)ユニバーサルスタイル/(株)WOWOW/(株)丹⻘社
後援 東京都/港区/港区教育委員会/港南振興会
公式ウェブサイト https://uc-tokyo-2021.eventos.tokyo/web/portal/473/event/3270
※こちらからイベントのアーカイブ動画をご覧いただけます。(アーカイブ配信期間:1年間)
お問い合わせ info@u-event.jp

オンライン交流プログラムの紹介

1 障がいとはなにか? 3⽇(⾦)8:45〜12:25

「障害者差別解消法」を受け、次代を担う子どもたちへ正しい知識を伝えます。
※当プログラムはどなたでも視聴可能ですが、小学生向けに構成されています。また、交流は講演登壇者と指定の小学校視聴者に限られます。

(1)パラリンピックの世界

視力を失った柔道家・初瀬勇輔氏と車いすラグビー元選手・官野一彦さん。パラリンピアンがその経験から強く生きるコツを語ります。

(2)ゆうこさんのルーペ

誰もが自分らしく幸せに生きる社会は、どうやって作るのか?そのヒントがきっと見つかる絵本「ゆうこさんのルーペ」。
その著者で、先天性弱視のある芳賀優子氏が共生社会の実現や多様性についてハートフルに語ります。

2 ダイバーシティ・マネジメント会議 3⽇(⾦)16:00〜17:30

ダイバーシティ&インクルージョンや働き方改革をコロナ禍前より実践してきている登壇者が、ダイバーシティを受け入れ、誰もが自分の能力を発揮しやすい環境を創造し、定着させていくための指針となる事例や発想について、SDGsも含めて体験や考えを語ります。
[テーマ]
 アフターコロナのダイバーシティと働き方改革の可能性について
[登壇者]
 ・大瀬良 亮 氏((株)KabuK Style)
 ・初瀬 勇輔 氏((株)ユニバーサルスタイル)
 ・石畑 和恵((株)丹青ヒューマネット)
 ファシリテーター:内山 早苗 氏((特⾮)ユニバーサルイベント協会)

3 ダイバーシティ・コミュニケーション -多様性の部屋- 4⽇(土)13:00〜16:40

多様な特性のある方々(視覚・聴覚・肢体に障がいのある方、LGBTQの方、パラリンピアンなど)が講師となり、アイデアや気付きの多い私生活や体験について語ります。チャットでの質問など、コミュニケーションもできるプログラムを配信します。
※当プログラムはどなたでも視聴可能ですが、ご家族で一緒に参加していただき、ダイバーシティについて話し合うきっかけにしていただければと思います。多様な特性のある方々がいくつかの部屋に分かれていますので、ご自身で選んだ部屋をご視聴いただけます。

4 参加方法

全てのプログラムは、事前申し込みなしで公式ウェブサイトよりご視聴いただけます。
本イベントに関するお問合せは、下記メールアドレスまでお願いいたします。

公式ウェブサイト:https://uc-tokyo-2021.eventos.tokyo/web/portal/473/event/3270 
お問い合わせ:info@u-event.jp

本イベントに参加する丹青社グループ 社員のコメント

石畑 和恵((株)丹青ヒューマネット 代表取締役社長)
―――「ダイバーシティ・マネジメント会議」登壇

時代と共に少しずつ認知され始めてきたダイバーシティや働き方改革が、このコロナ禍で一気に現実化してきました。ダイバーシティ&インクルージョン、ダイバーシティ・マネジメントの留意点やすばらしさ、可能性について、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。どなたでもご参加いただける機会ですので、多くの方のご参加をお待ちしています。

[プロフィール]1991年丹青社入社後、制作職として経験と実績を積む。同社初の産休育休取得後、実務経験を活かして企画職で復帰。2004年より人材育成の専任部署新設やオリジナル実践型新入社員研修「人づくりプロジェクト」の立ち上げに携わる。2019年丹青ヒューマネット取締役として経営に携わり、2020年代表取締役社長就任。


※お知らせおよびニュースリリースに掲載された内容は発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
HOME ニュース お知らせ 2021 イベント「ユニバーサルキャンプ TOKYO 2021 ONLINE」を開催します