お知らせ

「SCビジネスフェア2022」出展・セミナーを開催します

2022.01.14

丹青社は、2022年1月26日(水)~28日(金)にパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)でおこなわれる「SCビジネスフェア2022」に出展します。

「SCビジネスフェア」は、一般社団法人日本ショッピングセンター協会が主催するSC(ショッピングセンター)業界唯一の展示会です。デベロッパー・テナント・関連企業の情報交換や商談の場として活用されています。

出展ブースでは、丹青社がステークホルダー・パートナーの皆さまと共に創り上げてきた、新しい取り組みをご紹介いたします。

また、出展者セミナーでは、『オープンイノベーションで拓く新時代の店づくり~次世代店舗アイデアコンテストの開催を通じて~』と題し、コンテストのテーマであった「次の時代のニューノーマルなお店づくり」について、審査員としてご参画いただいた三井不動産(株)様、(株)アダストリア様、ロイヤルホールディングス(株)様よりお三方をゲストに迎え、トークセッションを行います。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

出展者プレゼンテーションセミナー『オープンイノベーションで拓く新時代の店づくり~次世代店舗アイデアコンテストの開催を通じて~』フライヤー

出展者プレゼンテーションセミナー『オープンイノベーションで拓く新時代の店づくり~次世代店舗アイデアコンテストの開催を通じて~』フライヤー

「SCビジネスフェア2022」開催概要

開催日時 2022年1月26日(水)~28日(金)
26日・27日 10:00~18:00、28日 10:00~17:00
会場 パシフィコ横浜 展示ホールB・C・D/アネックスホール
丹青社出展ブース:展示ホール No.D2-7
入場料 無料(アネックスホールへの入場は有料)
公式ウェブサイト SCビジネスフェア2022 特設サイト
https://www.scbf.jp/
主催 一般社団法人日本ショッピングセンター協会

出展者プレゼンテーションセミナー 概要

タイトル 『オープンイノベーションで拓く新時代の店づくり~次世代店舗アイデアコンテストの開催を通じて~』
日時 2022年1月26日(水)15:15~16:15(60分)
会場 プレゼンテーションB会場(SCビジネスフェア展示会場内)
入場料 無料
※セミナーのお申込みには来場事前登録が必要です。事前登録後、来場者マイページからお申込みください。
お申込み窓口 SCビジネスフェア2022 特設サイト
https://www.scbf.jp/
内容 テクノロジーやデジタル、サステナブルといった新たな時代のキーワードに注目が集まり、社会の在り方が変わろうとしている中、丹青社ではこれから実現可能性のある「次世代店舗」のアイデアを広く募集する「NEXSTO(ネクスト)次世代店舗アイデアコンテスト2021」を開催しました。
クライアントの皆さまを審査員に迎え、ともに優れたアイデアを取り入れた店舗具現化の可能性を探った本コンテストを通じて得られたもの、そしてこれからの時代の店舗の在り方とは。審査員としてご参画いただいた三井不動産(株)様、(株)アダストリア様、ロイヤルホールディングス(株)様のお三方とともに、コンテストを振り返りながらお話しします。

登壇者 <パネリスト>
寺田 和仁 氏
三井不動産株式会社
商業施設本部 商業施設営業一部
営業企画グループ グループ長

1995年に早稲田大学卒業後、三井不動産株式会社に入社。分譲住宅開発や法人営業を経験した後、都心における商業施設開発、関西エリアでの商業施設運営、郊外型商業のリーシング業務を担当。現在は商業施設本部にて、コロナ禍のマーケット下における新たな営業手法の模索と営業インフラ・リソースの整備等を行っている。
時山 正 氏
ロイヤルホールディングス株式会社
店舗設計開発部 部長

1985年に九州芸術工科大学(現:九州大学)卒業後、株式会社船場の設計部を経て、1995年にロイヤル株式会社に入社。ロイヤルホストや空港・高速の各種店舗、専門店の企画設計を担当した後、ロイヤルマネジメント株式会社にてグループの設計建築業務におけるCMを中心としたマネジメント業務を担当。現在はロイヤルホールディングス株式会社にてグループ全体の設計建築業務全般の調整管理業務のほか、建築に関わるリスク管理業務を行っている。
矢崎 美奈子 氏
株式会社アダストリア
店舗デザイン部 部長

2001年に武蔵野美術大学卒業後、建築設計事務所、ファイブフォックスデザイン部を経て、2007年に株式会社トリニティアーツへ入社し、2015年会社合併により現職。「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、国内で約1,200店舗展開しており、部内にてデザイン・コンセプトを立案し、内装デザインからブランド強化をサポートを行い部内のマネジメント業務を担っている。
上垣内 泰輔
株式会社丹青社
デザインセンター プリンシパルクリエイティブディレクター

1988年入社後、飲食業態の店舗デザインからキャリアをスタート。ファッションビル、複合商業施設の空間ディレクションや、海外の大型展示会パビリオンなどを手がけたのち、2015年、丹青社品川新本社の設計をディレクション。オフィス、ホテル分野の空間デザインに加えて田園都市線2020系の車両デザインを担当するなど、分野を超えて幅広くチャレンジを続けている。
鈴木 朗裕
株式会社丹青社
CMIセンター 空間メディアマーケティング統括部
空間メディアプロデュース室 室長/チーフプロデューサー

1999年入社後、営業職として幅広い分野の空間づくりに携わり、2017年に空間づくりのノウハウとテクノロジーをクロスした体験価値の創出を目指すクロスメディアインキュベートセンター(現CMIセンター)の立ち上げに参加。空間を体験のメディアととらえ、場づくりのノウハウにテクノロジーやアイデアをクロスした感動体験を創造し、企業や地域のブランディング、社会のイノベーションに寄与する空間づくりを目指し活動中。
<コーディネーター>
中嶋 文香
株式会社丹青社
CMIセンター 空間メディアマーケティング統括部
空間メディア開発部 キュレーション課 リサーチャー

2015年入社後、国内唯一の文化空間の専門シンクタンクである丹青研究所に出向。研究員として国内外の文化観光に関する先進事例調査、自治体・企業等へのコンサルティング、各種セミナーやワークショップの企画・運営に携わる。2021年よりCMIセンターに所属し、DX推進や最新のデジタル演出技術のR&Dを担当している。


※新型コロナウイルス感染症の流行状況等により、登壇者および内容は予告なく変更になることがあります。ご了承ください。
※会場内の感染症対策についてはSCビジネスフェア2022 特設サイト(https://www.scbf.jp/)をご覧ください。

出展ブース 概要

出展ブースでは、「共に ~未来を創る 私たちのオープンイノベーションのかたち~」をテーマに、近年丹青社がステークホルダー・パートナーの皆さまと取り組んできた新しい事業や挑戦の一端をご紹介いたします。

<出展内容>
INNOVATION
・次世代店舗アイデアコンテスト:「次の時代のニューノーマルなお店を考えよう」をテーマに広くアイデアを募集。クライアントと一緒に次世代店舗を生み出すオープンイノベーションを推進。
・NFTアート×商業施設:NFT(ノンファンジブルトークン)を活用し、アートを空間に掛け合わせることで商業施設における新たな体験価値を創出。

DIGITAL TRANSFORMATION
・BIM(Building Information Modeling)の活用:コンピューター上に作成した3Dモデルに各種情報を付加し活用することで、業務を効率化・関係者の合意形成の円滑化を実現。
・ファシリティライフサポート:店舗や施設のメンテナンス情報を独自システムで一元管理・傾向把握し、不要なメンテナンスの撲滅・営業機会損失の最小化をご提案。

SDGs
・廃番品専門ECサイト「フォーアース」: 多くのメーカー様のご賛同をいただき廃番品を有効活用。産業廃棄物の発生抑制やCO2排出量の削減へ。

MATERIALS
・世界を美しく変えるウインドウフィルム「ポジカくっきりフィルム」:三井化学(株)との協業第一弾として共同開発した、感性に着目した新素材。

SYSTEM ARCHITECTURE
・建築設計・施工の取組み:大型商業で培ったノウハウ×システム建築や環境負荷に配慮したリユース可能ソリューションをご提案。

お問い合わせ
株式会社丹青社 企画開発センター 企画部  Tel: 03-6455-8180/Mail:planning@tanseisha.co.jp


※お知らせおよびニュースリリースに掲載された内容は発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
HOME ニュース お知らせ 2022 「SCビジネスフェア2022」出展・セミナーを開催します