お知らせ

アメリカのデザイン賞「2017 Best of Year Awards」のミュージアム・ギャラリー部門で最優秀賞を受賞しました

2017.12.21

当社が展示企画、デザイン・設計、制作・施工を手がけた「広島平和記念資料館東館」が、 「2017 Best of Year Awards」の「MUSEUM/GALLERY部門」で最優秀賞に選ばれました。

「Best of Year Awards」は、アメリカを代表するデザイン誌「INTERIOR DESIGN」が主催する国際的なデザイン賞です。「広島平和記念資料館東館」は、「DSA 日本空間デザイン賞 2017」大賞、「第36回ディスプレイ産業賞(2017)」大賞、「第51回日本サインデザイン賞」サインデザイン奨励賞等の国内各賞受賞に続き、海外でも高い評価を受けました。

今後も、空間をご利用いただく皆さまの視点を忘れず、豊かな空間づくりの取り組みを続けてまいります。

「広島平和記念資料館東館」概要

【事業主】広島市

【当社担当者】総括責任者:藤井明⽂ / デザインディレクション:⽥中利岳
       プランニング:島 智⼦、⼩杉重信、倉本⼤樹、⻄川瑛海 / デザイン:⽥中利岳、深野正典、内海理美
       映像コンテンツディレクション:丹⻘研究所 塩⽥達郎 / サインディレクション:⾼橋賢治
       制作・施⼯:加藤勝実

【実績紹介】 広島平和記念資料館東館

Best of Year Awards Winners 2017

http://www.interiordesign.net/award/3-best-of-year-award-winners-2017/

関連情報

2017年10月11日掲載 お知らせ
「DSA日本空間デザイン賞2017」2年連続で大賞を受賞しました
2017年12月1日掲載 お知らせ
「第36回ディスプレイ産業賞(2017)」大賞他を受賞しました
2017年12月1日掲載 お知らせ
「第51回日本サインデザイン賞」 奨励賞他を受賞しました

HOME ニュース お知らせ 2017 アメリカのデザイン賞「2017 Best of Year Awards」のミュージアム・ギャラリー部門で最優秀賞を受賞しました