お知らせ

「iF DESIGN AWARD 2018」を受賞しました

2018.02.08

当社が展示企画、デザイン・設計、制作・施工を手がけた「広島平和記念資料館東館」が、 「iF DESIGN AWARD 2018」を受賞しました。

ハノーバー(ドイツ)を本拠地とする「iF International Forum Design」は、世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体で、毎年優れたデザインを選出し「iF DESIGN AWARD」を授与しています。今回は、63名のデザイン専門家が54の国/地域から集まった6,400件を上回る応募デザインを厳正に審査した結果、公共のインテリア・内装部門で「広島平和記念資料館東館」が 「iF DESIGN AWARD」を受賞しました。

「広島平和記念資料館東館」は、「DSA 日本空間デザイン賞 2017」大賞、「第36回ディスプレイ産業賞(2017)」大賞、「第51回日本サインデザイン賞」サインデザイン奨励賞等の国内各賞、海外では「2017 Best of Year Awards(アメリカ)」ミュージアム・ギャラリー部門 最優秀賞に続き、高い評価を受けました。

また、当社の本賞受賞は、昨年の「ふじのくに地球環境史ミュージアム」に続き、2年連続となります。

今後も、空間をご利用いただく皆さまの視点を忘れず、お客さまの事業への貢献ができるよう、豊かな空間づくりへの取り組みを続けてまいります。

「広島平和記念資料館東館」概要

【事業主】広島市

【当社担当者】総括責任者:藤井明⽂ / デザインディレクション:⽥中利岳
       プランニング:島 智⼦、⼩杉重信、倉本⼤樹、⻄川瑛海 / デザイン:⽥中利岳、深野正典、内海理美
       映像コンテンツディレクション:丹⻘研究所 塩⽥達郎 / サインディレクション:⾼橋賢治
       制作・施⼯:加藤勝実

【実績紹介】 広島平和記念資料館東館

「iF DESIGN AWARD」について

iF DESIGN AWARDは、65年にわたり国際的に権威のあるデザインアワードのひとつとして、またiFロゴは優れたデザインの証として広く認知されています。賞は、プロダクト、パッケージ、コミュニケーション、サービスデザイン/UX、建築、インテリア・内装、プロフェッショナルコンセプトの7分野で構成されています。
すべての受賞デザインは「iF WORLD DESIGN GUIDEおよび「iF design app」に掲載し、ハンブルグ(ドイツ)にある施設「iF design exhibition Hamburg」にて展示します。

関連情報

2017年2月21日掲載 お知らせ
アメリカのデザイン賞「2017 Best of Year Awards」のミュージアム・ギャラリー部門で最優秀賞を受賞しました
2017年10月11日掲載 お知らせ
「DSA日本空間デザイン賞2017」2年連続で大賞を受賞しました
2017年12月1日掲載 お知らせ
「第36回ディスプレイ産業賞(2017)」大賞他を受賞しました
2017年12月1日掲載 お知らせ
「第51回日本サインデザイン賞」 奨励賞他を受賞しました

<昨年受賞>
2017年4月3日掲載 お知らせ
静岡の県立高校をリノベーションした 「ふじのくに地球環境史ミュージアム」が国内外で表彰されました
【実績紹介】 ふじのくに地球環境史ミュージアム

HOME ニュース お知らせ 2018 「iF DESIGN AWARD 2018」を受賞しました