お知らせ

「日本空間デザイン賞2019」KUKAN OF THE YEAR/日本経済新聞社賞 2019 他を受賞しました

2019.11.06

当社が空間づくりのお手伝いをしました「広島平和記念資料館本館」が、「日本空間デザイン賞2019」(主催:一般社団法人 日本空間デザイン協会、一般社団法人 日本商環境デザイン協会)において博物館・文化空間「金賞」および最高賞である「KUKAN OF THE YEAR/日本経済新聞社賞 2019」を受賞しました。また、下記事例がBEST100および入選となりました。

日本空間デザイン賞は、日本で唯一かつ最大の空間アワードで、卓越したデザインや優秀なデザイナーを発掘し、それを世界へ発信していくことで、空間デザインの新しい可能性を拡げることを目的に設立されたものです。

今回の受賞は、空間づくりに携わりました当社デザイナーをはじめ、関係者にとりましても、大変励みになります。こうした機会をお与えいただいたお客さまはじめ、さまざまな過程でご協力頂きました皆さまにも御礼申し上げます。

今後とも、空間をご利用いただく皆さまの視点を忘れず、お客さまの事業への貢献ができるよう、豊かな空間づくりの取り組みを続けてまいります。

KUKAN OF THE YEAR/日本経済新聞社賞 2019、博物館・文化空間 金賞

広島平和記念資料館本館

撮影:株式会社 ナカサアンドパートナーズ

【デザイン意図】
被爆の実相を後世に伝える為の被爆資料中心の本館改修全面リニューアル。「被爆者の視点」を通して、計り知れない惨状の記憶を呼び起こすことを試みた。
そのために空間を2つに構成。8月6日の無差別的被害=「群」の展示を惨劇の光景に見立て、被爆者が彷徨った道筋を追体験するエリアと、被爆者それぞれの嘆き=「個」の展示とし、一人ひとりの絶望と苦悩に向き合うエリアとした。
この一連の風景を持って、あらゆる立場の被爆者の魂の叫びを世界中の人々の心に響かせる空間としたい。

【事業主】広島市

【当社担当者】プロジェクトリーダー:藤井明文/デザインディレクション:田中利岳/プランニング:小杉重信、西川瑛海/デザイン:内海理美、深野正典/サインディレクション:高橋賢治/CG制作:清水隆弘、平野友宏/制作・施工:加藤勝実/プロジェクトマネジメント:田沼 明

日本で起きた計り知れぬ出来事に、一人のデザイナーとして働きかけ、名誉ある結果に結びつけられたことに感慨深い気持ちでなりません。関係者の皆さま、誠にありがとうございます。2020年目前、猛スピードで技術が革新していく時代の中で、広島平和記念資料館ではデザインが成し得る立ち位置とベクトル自体を問答し、人間として大切な揺るがないモノを、前に、丁寧に押すデザインに精進できたことに心から感謝しています。是非多くの方に、広島平和記念資料館を観覧頂ければ幸いです。(デザインディレクション:田中利岳)

「一人ひとりの被爆者の悲しみや苦しみを次の世代に伝えていくこと」。入社してからの4年間、広島平和記念資料館の皆さまはじめ、関係者の方々と手を取り合いながらこの課題と向き合ってきました。オープン後、多数の来館者が展示に心を動かされる瞬間を目の当たりにし、感激したことは一生忘れません。先行き不安なこの時代に、空間デザインが社会に対してできることの大きさを改めて実感しています。(デザイン:内海理美)

当社実績紹介

「広島平和記念資料館本館」~実物資料中心の展示で「被爆の実相」を後世に伝える~

BEST100

・とらやの羊羹デザイン展

【事業主】(株)虎屋
【当社担当者】デザイン:中村耕一郎、可知友貴子

・くらやみの覇者-駿河湾のサメにみる多様性と未来-

【事業主】静岡県
【当社担当者】デザイン:石河孝浩、森北沙恵子/プランニング:篠原宏一

・MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless

【事業主】森ビル・チームラボ有限責任事業組合
【当社担当業務】デザイン、施工

・東京国際空港第1旅客ターミナルビル2階 ゲートラウンジ南側・北側 喫煙室

【事業主】日本空港ビルディング(株)
【当社担当者】デザイン:竹田佳史

・ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

【事業主】リゾートトラスト(株)
【当社担当者】インテリアディレクション:蓮見淳一/インテリアデザイン:蓮見淳一、石井康祐、林野友紀
<当社実績紹介>
 「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」~建築設計段階から協働して創り上げた建築空間とインテリアが融合した今までにない近未来のラグジュアリーホテル~

入選

日本空間デザイン賞について

日本空間デザイン賞とは、一般社団法人日本商空間デザイン協会(JCD)と一般社団法人日本空間デザイン協会(DSA)がそれぞれ開催してきたデザインアワードを2019年に合併して創設した、日本で唯一かつ最大の空間アワードです。日本から優れたデザインを定期的に発信し、世界に向かって評価や価値を高めていくことで「空間デザインのちから」を伝えることを目指しています。
日本空間デザイン賞
日本空間デザイン賞2019 大賞
日本空間デザイン賞2019 Short List(Best100)
日本空間デザイン賞2019 Long List(入選)


※お知らせおよびニュースリリースに掲載された内容は発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
HOME ニュース お知らせ 2019 「日本空間デザイン賞2019」KUKAN OF THE YEAR/日本経済新聞社賞 2019 他を受賞しました