長崎県埋蔵文化財センター・壱岐市立一支国博物館

一支国を体感するミュージアムと調査研究拠点の複合施設

「長崎県埋蔵文化財センター・壱岐市立一支国博物館」は魏志倭人伝に登場する一支国の王都と特定された原の辻遺跡(国特別史跡)を見下ろす丘に建てられたミュージアムと調査研究拠点の複合施設です。

壱岐の現代人の顔をモチーフにした人形で一支国の暮らしを演出したジオラマ模型や、朝鮮半島と日本を行き来していた古代船の再現など、一支国を体感・体験する展示構成と空間デザインをおこないました。東アジアとの交流拠点であった歴史を紐解くことで現代における「島づくり」に生かすことも、施設のコンセプトとして重視しています。

事業主
長崎県
業務範囲
建築設計:(株)黒川紀章建築都市設計事務所
展示デザイン・設計:(株)丹青社・(株)乃村工藝社
展示制作・施工:(株)丹青社
当社担当者
ディレクション、展示デザイン・設計:和田明彦
企画:安斎聡子
特殊造形デザイン:中井弘志
受賞情報
「ディスプレイ産業賞2010」奨励賞(日本ディスプレイ業団体連合会賞)、「ディスプレイデザイン賞2010」入選
所在地
長崎県
オープン
2010年3月
ウェブサイト
http://www.nagasaki-maibun.jp/,http://www.iki-haku.jp/index.html

撮影:フォワードストローク


お問い合わせ

最新のソリューションや具体的な取組事例を、担当者より直接ご紹介させていただいております。
その他ご依頼、ご相談、お問い合わせはこちらよりお申込みください。

関連実績

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館 テクノランド

詳細を見る

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

詳細を見る

さいたま市子ども家庭総合センター「ぱれっとひろば」

詳細を見る

すみだ北斎美術館

詳細を見る
HOME 実績紹介 実績一覧 長崎県埋蔵文化財センター・壱岐市立一支国博物館