仙台市博物館

見やすさと省エネを両立させたのは、展示ケース専用LED照明

国宝を含む実物資料を多数所蔵する「仙台市博物館」。資料を鑑賞する空間と、歴史情報を紹介する空間を分けてゾーニングし、来館者が資料閲覧に集中できる環境を目指しました。

展示ケースには、丹青社が開発した「博物館の展示ケース専用のLEDベース照明」の実機を初めて導入。多灯式LED照明では展示品の影が複数生じてしまう問題を解消したほか、ケース壁面の照度がより均一になるよう工夫し、来館者にとって展示が見やすい照明環境を実現しています。これによって当社は「平成21年度省エネ照明デザインモデル事業(環境省主催)」のモデル事業者に認定されました。この他、省エネ照明を積極的に採用し、CO2排出量の削減に貢献しています。


環境配慮設計

常設展示室の全面リニューアルにあたり、“LED MUSEUM CP”を採用し、
閲覧環境の向上、環境負荷の低減を実現しています。

事業主
仙台市
業務範囲
展示デザイン・設計、展示制作・施工
当社担当者
ディレクション:高橋久弥
展示デザイン・設計:山森博之、綿引典子、高井 諒
受賞情報
「2012年北米照明学会照明賞」Award of Merit、「ディスプレイデザイン賞2010」入選
所在地
宮城県
オープン
2010年4月
ウェブサイト
http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/

撮影:フォワードストローク


お問い合わせ

最新のソリューションや具体的な取組事例を、担当者より直接ご紹介させていただいております。
その他ご依頼、ご相談、お問い合わせはこちらよりお申込みください。

関連実績

横手市増田まんが美術館 リニューアル

詳細を見る

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

詳細を見る

さいたま市子ども家庭総合センター「ぱれっとひろば」

詳細を見る

すみだ北斎美術館

詳細を見る
HOME 実績紹介 実績一覧 仙台市博物館