創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1
創刊~1980年代、伝説のはじまり

パワーあふれる「週刊少年ジャンプ」の世界観を演出技術も生かして印象的に再現

鳥山明『DRAGON BALL』©バードスタジオ/集英社
舞台型シアターでは迫力の映像で、孫悟空をはじめとする様々なキャラクターの激闘が繰り広げられる


事例概要

「週刊少年ジャンプ」創刊50周年を記念して、創刊から現在までの歴史を振り返る展覧会が、時代に沿って3回にわけて開催されます。その第1弾となる本展覧会では、この時代を代表する貴重な原画、シアター映像、立体造形などで、雑誌の黎明期から急成長の80年代を支えた作品を紹介しています。他の少年誌に比べると後発で、「追いつけ、追い越せ」という空気が強かった初期のジャンプの世界観を体感できる、パワーあふれる展覧会になっています。

課題/テーマ

当時のジャンプの熱量を感じられるような空間にすること。幅広い層の来場者のニーズに応じた展示とし、展覧会場に行きたくなるような仕掛けづくりを実現すること。

解決策/実現策

当時の作品を思い出すきっかけとなるような、懐かしい必殺技や名場面などを現在の演出技術を駆使して再現しました。映像の演出では、漫画特有の「2次元」「アナログ感」が薄れてしまわないようにこだわりました。個別の作品展示だけでなく、当時の雑誌や歴代の表紙を紹介したり、原画を時間軸がわかるクロニクル的な見せ方で展示したりすることで、ジャンプの雰囲気や熱量が伝わる空間としました。

事業主
(株)集英社
業務範囲
展示企画、デザイン・設計、制作・施工
当社担当者
ディレクション:加藤 剛
デザイン・設計:服部 純
プロジェクトマネジメント:田沼 明、杉山 一樹
制作・施工:澤畠 寿成
所在地
東京都
オープン日
2017年7月
ウェブサイト
https://shonenjump-ten.com/
空間分野
イベント空間
キーワード
展示会・販促イベント
エリア
関東

ゆでたまご『キン肉マン』©ゆでたまご
約3万体のキンケシ(キン肉マンの消しゴム)を用いて表現した巨大なキン肉マンのマスクが印象的

高橋陽一『キャプテン翼』©高橋陽一/集英社
名場面の数々が原画展示と空間グラフィックで生き生きとよみがえる

撮影:フォワードストローク


お問い合わせ

最新のソリューションや具体的な取組事例を、担当者より直接ご紹介させていただいております。
その他ご依頼、ご相談、お問い合わせはこちらよりお申込みください。

関連実績

肥前さが幕末維新博覧会 幕末維新記念館

詳細を見る

特別エキシビション エルメス「レザー・フォーエバー」

詳細を見る

BASELWORLD SEIKO Stand 2008-2015

詳細を見る

ZOZOCOLLE 2012A/W

詳細を見る
HOME 実績紹介 実績一覧 創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1
創刊~1980年代、伝説のはじまり