お知らせ

「ICONIC AWARDS 2020」(ドイツ)でWinnerを受賞しました

2020.08.07

当社がデザイン・制作を手がけました「広島平和記念資料館(Hiroshima Peace Memorial Museum)」が、「ICONIC AWARDS 2020: Innovative Architecture」の「Interior」カテゴリーで、「Winner」を受賞しました。

「ICONIC AWARDS 2020: Innovative Architecture」は、German Design Council(ドイツデザイン評議会)が主催する国際的な建築デザイン賞です。建築、インテリア、プロダクト、コミュニケーション、コンセプトの5つのカテゴリーごとに受賞作品が選出され、「Best of Best」「Winner」「Selection」の称号が授与されます。

「広島平和記念資料館」は、「東館」において「DSA 日本空間デザイン賞 2017」大賞、「第36回ディスプレイ産業賞(2017)」大賞、「第51回日本サインデザイン賞」サインデザイン奨励賞を、海外では「2017 Best of Year Awards」(アメリカ)、「2017 IIDA Global Excellence Awards」(アメリカ)、「iF DESIGN AWARD 2018」(ドイツ)等を受賞。「本館」は、「日本空間デザイン賞 2019」KUKAN OF THE YEAR、「第38回ディスプレイ産業賞」優秀賞などを受賞しています。東館・本館を合わせた全体プロジェクトとしては、「D&AD賞2020(D&AD Awards 2020)」(イギリス)にて、Yellow Pencilを受賞しました。

今後も、空間をご利用いただく皆さまの視点を忘れず、お客さまの事業への貢献ができるよう、豊かな空間づくりへの取り組みを続けてまいります。

<ICONIC WORLD「Hiroshima Peace Memorial Museum」掲載ページ>
https://www.iconic-world.com/directory/hiroshima-peace-memorial-museum

関連のお知らせ


※お知らせおよびニュースリリースに掲載された内容は発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
HOME ニュース お知らせ 2020 「ICONIC AWARDS 2020」(ドイツ)でWinnerを受賞しました